色とりどりの世界

色とりどりの花びらを浮かべた花のプール。
目に鮮やかですね^^
ベルビアみたいな色を出してみたくて、設定をあれこれ変えて撮影してみましたが、
なかなか難しい^^;
お花のプール
ベルビアを知らない方のために
ベルビアとは富士フィルムのカラーリバーサルフィルムの一種。
非常に鮮やかな発光をするので、風景や商用写真など彩度を必要とする写真によく使われる。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. キャノンのカメラは色鮮やかな方ですが、富士製のカメラの方が発色が鮮やかなようです!!
    水に揺れる花。。。
    リゾートホテルの飾りつけの様です^^

  2. こんにちは。カラフルな花ビラをこれだけ集めると、
    鮮やかすぎて色がベターってなってしまったことがあります。
    花びらの質感を出すのが難しいです。

  3. こんちは^^
    こんな鮮やかな花のプール!
    一度撮ってみたいですね~
    蜷川実花でしたっけ?原色が印象的な作家を思い出します☆
    ぽち

  4. >はまぴーさん
    フジはリバーサルフィルムの老舗ですから、
    デジカメにもそのノウハウが活かされているんでしょうねー。
    これはリゾートホテルの飾り付けじゃなく、
    植物園の中にある熱帯植物館にあった光景なのですよ。
    味なことやりますよねw
    >soyokaze8さん
    鮮やかなものをいっぱい並べて撮影すると、
    べたーってなったっり、立体感がなくなったり難しいですよねー。
    チューリップ畑の写真を撮ったりするとそうなります^^;
    光を読むのが難しいんですよね。
    >いちぼくさん
    私もこんな光景を撮ってみたいなーって思っていたところ、
    植物園で出会ったのです。
    夢中になって撮影してしまいましたw
    蜷川実花さんは、映画監督の蜷川幸雄さんの娘さんですよね。
    彩色の強い描写と被写体の質感が特徴的な作品が多いですよね。

  1. トラックバックはまだありません。


2 × 4 =

このサイトについて