ホオジロ

ベニマシコがいるという噂のフィールドに行ってみました。 とても広いところで、どこがポイントなんだか全然わかりませ~ん(あせ) とりあえず野鳥のいそうな場所をウロウロ。 カメラマンやバードウォッチャーの方に聞いてみると、 … 続きを読む

白マント

ダイサギさんは、白いマントをまとっているみたいです。 このボリューム感いっぱいの羽はすごいですね。 暖かそうです^^ 手前にいるのはコサギさんです。 サギ類は一緒にいることが多いですね。 ところで、私はダイサギとチュウサ … 続きを読む

冬のプラタナス並木

秋のプラタナス並木は、おしゃれな雰囲気を楽しむ人で溢れていましたが、 今の季節には誰一人いません。 すっかり葉も落ち、寒々しい光景ですが、 静かに眠りについているようで、静寂もまたいいものです。

,

氷の形

あれも氷、これも氷、それも氷。 どれも水が変化したものですが、形が変われば名前も変わりますね。

, ,

今日もルリビタキ

えー、今日もルリビタキです^^; って言っても、女の子です^^ 昨日のルリ男君と同じ公園で撮影しました。 男の子はいっぱい確認できたけど、女の子がいないなーって思っていたところにご登場^^ 女の子は今シーズン初めてまとも … 続きを読む

ルリビタキ 再び

初めて行ったフィールドで探索中、ルリビタキ君と出会いました^^ 野鳥のオスって大抵警戒心が強いのですが、 この子は大胆にも「僕を撮ってよ」って言わんばかりに、枝の上でポーズを決めてくれました。 だから、小首かしげるポーズ … 続きを読む

コゲラ

昨日のアオゲラさんに続き、キツツキ繋がりで今日はコゲラさんです。 一番身近なキツツキで、ちょっと木の茂った公園などでも見ることができますね。 5~6mの距離の、目線くらいの高さでコゲラさんがドラミング。 こんな至近距離で … 続きを読む

アオゲラ

日本固有のキツツキ、アオゲラさん。 林の中遠くで、ドラミング(木突き)している姿を発見。 ようやくカメラに納めることができました。 青くないし頭は赤いのに、なぜアオゲラ?と思っておりましたが、 どうやら背中の羽の緑を青と … 続きを読む

冬のホトトギス

秋にユニークな形と模様で目を楽しませてくれたホトトギスの花。 真冬のホトトギスを見つけました。 枯れてしまっても、ユニークな形は健在でした。 上向きに咲いていた花も枯れると首を下げてしまって、寂しそうです。 背景に大きな … 続きを読む

イソシギ

磯の近くの草むらに、タッタカターとイソシギさんが登場しました。 浜辺で地面をほじくり、昆虫を食べます。 ほじくった直後なので、くちばしが汚れてます^^ うひょ、真正面で迫ってきた。 お尻フリフリしながら歩く姿が可愛いです … 続きを読む

クロジファミリー

藪の中からクロジのオスが現れました。 暗いところが好きで、被写体ブレとの戦いです^^; 何か食べてますね。 周りを確認しながら、こっそりとメスも現れました。 メスはアオジにそっくりですね。 あー、出てきてくれました^^ … 続きを読む

ガビチョウ

この鳥さんの名前は、ガビチョウと言います。 漢字で書くと”画眉鳥”。 以前、ソウシチョウを紹介しましたが、同じくかご脱け鳥で、中国、東南アジアに生息する外来種です。 日本の風土に馴染んでしまったのねぇ。 全体的に茶褐色で … 続きを読む

真弓とメジロ

メジロは花の蜜や実が大好きですね。 この真弓の実も好物のひとつのようです。 お食事に夢中で、結構近くで撮らせてくれました^^ 小首を傾げるポーズは反則です(笑) メジロほど木に咲く花が似合う野鳥はいないのではと思うほど、 … 続きを読む

,

アオジ

藪の中からなかなか出てきてくれない、恥ずかしがり屋のアオジさん。 ちょっと出てきてもレンズを向けるとすぐに逃げちゃうので、 よく見かけるんだけど、なかなか写真に撮れない。 でも、この日は、枯葉の中でエサを探すのに夢中で、 … 続きを読む

つらら

水車に張り付いた”つらら”。 本場雪国でできる氷柱に比べると小さいですが、水の作る造形は見てて楽しいし、美しいですね。 水滴が落ちる瞬間にパチリ。 成長する生き物のようです。 水路の下の大きなつらら。 日陰では神秘的に光 … 続きを読む

このサイトについて

赤とんぼ スプリング・エフェメラル ジョウビタキ ゼフィルス ルリビタキ イルミネーション カワセミ オオムラサキ アサギマダラ ナミアゲハ モズ ウスバアゲハ コスモス シオカラトンボ メジロ マユタテアカネ アカボシゴマダラ ツマグロヒョウモン ヤマガラ アオスジアゲハ ウラナミアカシジミ ミドリシジミ ツマキチョウ ミヤマアカネ キタテハ よこはまコスモワールド スローシャッター モンシロチョウ ネキトンボ