ツグミ

冬になると渡ってくる野鳥の代表選手といえば、このツグミかもしれません。
田畑や落葉した雑木林でよく見かけますね。
あまりにもよく見かけるので注目度は低いですが、かわいい顔しているんですよね。
今まで注目せず、ごめんよぉ~。
ツグミは冬になると、遠くシベリアから大群でやってきて、日本各地に散らばるそうです。
小さい体で、長い距離を旅してきているんですねぇ。
中には旅の途中で死んでしまう仲間もいるでしょう。
ちょっと見直しました^^
ツグミ
普段はほとんど鳴かないので、口をつぐむから”ツグミ”という名前が付いたとか。
確かにさえずりを聞いた事ないなぁ。
ツグミ
池に張った氷の上でスケートを楽しむツグミとハクセキレイの図。
ツグミ

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. ツグミ君とセキレイさんのペアダンスは、意外性が買われて高得点かも。
    まさかスピード競技じゃないよねぇ

  2. 頭文字エムさんへ
    こんばんは♪鶫さんの知識を読んで
    また豆辞典にひとつ増えました[ぴーす]。
    シベリアから大群で日本各地に散らばる・・・・
    春に時々いつまでもベランダの下に何羽かいるのを
    みると もう北にいかないのかな~どうしたのかなって
    気になる事があります。
    池凍っているのですか!?!!?明日あたり兵庫の南部でも
    冷え込むとか 氷上のこんなコラボいいですね。
    アイスショーですね[ゆき]

  3. ツグミという名は確かによく耳にします。日本ではお馴染みの鳥さんということでしょうか。
    でもじっくり見たのは、鬱す産の今日の写真がはじめてです。この子は全体的にマダラちゃんですね。
    オス、メスの色の差はないのですか?
    それにしても遥かかなたシベリアから飛んでくるとは、あんな小さな体で、いったいどれ位の日数をかけて日本に来るのでしょうか? ツグミに限らず、渡り鳥ってすごいですよね。
    凍った池の上にチョコンと乗っている姿がかわいいです。でも、脚冷たくないのかな?
    私ならすぐに しもやけになりそうです。

  4. こんばんは♪
    このお写真のツグミは、成鳥なんですか?
    私も昨年ツグミを撮ったんですが、もっと大人びていた気がして^-^;
    もしかしたら、まだ幼鳥なのかしら~ってo(〃^▽^〃)o
    遠くシベリアから日本まで渡ってくるんですね~☆
    その道程を思うと、涙が出そうになります。+゚(゚´Д`゚)゚+。
    よくぞここまで頑張って来たね~と声をかけてあげたくなりますネ。
    凍った池の上。。足は冷たくないのかなヾ( 〃∇〃)ツ

  5. ツグミって、こんな顔だったんですね。
    なんか、ぷっくりした体つきがかわいい♪
    こんなに小さいのに遠くからやってくるなんて
    凄いですよね。
    セキレイといっしょのところもとても可愛い光景。
    でも、セキレイもかなりの小ささですね。

  6. こんばんは!
    電線にすずなりになって停まっているのはよく見るんですが、
    このような模様だったのかとよく解りました。
    胸の模様が素敵ですね。
    よく解像感もよく写されていますね。

  7. こんばんは^^
    野鳥のお写真が続き、興味深く見せていただきました☆
    見事に姿をとらえられてますねー♪
    鳥のことはほとんど知らないので、勉強になります!

  8. 公園では冬鳥の代表選手みたいもんですね。
    昔は焼き鳥にされて散々な目にあってたようですが・・・。
    氷の上のハクセキレイは何度も見たことがありますが、氷上ツグミは初めてです。
    しかも、ツーショットとは恐れ入りました。

  9. >torimyさん
    こんばんは~。
    セキレイがスースーって滑ってきたのを、ツグミがじーっと見ていましたよ。
    一緒に滑りたかったのではないでしょうか?^^
    この2羽がペアダンスをしていたら、間違いなく高得点ですね!
    >わこさん
    こんばんは~。
    越冬するために、遠くシベリアからやってくるなんて、
    すごいパワーですよね。
    ぽかぽかの春になる前には北へ帰って行くと思うのですが、
    たまに帰りたくないのか、残っている鳥さんもいますね。
    帰らなくていいの?って心配になっちゃいますよね。
    東京でも、冷え込むと池も凍ります。
    今日の東京はかなり冷え込みました。
    鳥さんは足が冷たくないんですかねぇ。
    >美由紀さん
    こんばんは~。
    ツグミは冬鳥のなかでは、ポピュラーな存在ですね。
    原っぱや雑木林に行くといると思いますよ。
    あまりにもよく見かけるので、それほど写真を撮影したこともなかったのですが、
    おとなしく撮らせてくれそうな子がいたので、撮影したのです。
    よーくみるとかわいいですよね^^
    図鑑等ではオス、メスの違いはあまりないとの記載ですが、
    メスの方が少し色が薄い気がします。
    どれくらいの日数をかけて飛んでくるのですかねぇ。
    想像もつきませんが、かなりの体力を消耗すると思います。
    日本にいる時は、ゆっくり体力を回復させて欲しいですね。
    >デイジーさん
    こんばんは~。
    幼い顔してます?
    繁殖場所はシベリアらしいので、たぶん成鳥だと思うんですけどね。
    でも、若鳥の可能性はあるかな~。
    遠い北の国から飛んできた鳥さんのパワーには驚かされますが、
    頑張ってやってきてくれたことに感謝ですよね。
    帰り道も無事に旅を全うすることを祈りたいですね。
    鳥さんの足はどうなっているのでしょう?
    しもやけにならないんでっしょうかねぇ(笑)
    >juneさん
    こんばんは~。
    こんな顔だったのですよ(笑)
    遠い遠いシベリアから、長い時間飛んできて、はるばる日本にやってきてくれます。
    ようこそ日本へって感じですね~。
    こういう習性っていつから始まったんですかねぇ?
    極寒のシベリアでは過ごせないから、過ごしやすい地域に移動するのでしょうが、
    なぜ、日本を選んだのか、方角を間違えないのか、野鳥の渡は不思議だらけですね。
    セキレイの方が若干小さいかな。スタイルもスマートだし^^
    >そらのヒロさん
    こんばんは~。
    集団で原っぱにいたり、電線に止まっている姿を見かけますが、
    私も顔をよく見たのは今回初めてかも^^;
    胸の模様はまばらになっていますが、
    羽を広げたときにどうなっているのか、観察してみたいです。
    >いちぼくさん
    こんばんは~。
    夏は昆虫、冬は野鳥で、自分でもこんなに生き物好きだったとは驚きです(笑)
    お褒めいただき、光栄です。
    私もそれほど詳しくはありませんが、撮っているうちにどんどん興味が湧いてきて、
    色んなことを調べる内に知識が増えて行く。
    写真って、こういう効果もあるんですね。
    >Toshiさん
    こんばんは~。
    ツグミは渡り鳥の代表ですね。
    昔は食用にされていたとか。
    今の日本は彼らにとって安全な場所になっているといいのですが。
    氷の上で、エサが見つかるんですかね?
    ツーショットはたまたまです^^;

  1. トラックバックはまだありません。


6 − = 0

このサイトについて