ミヤマホオジロ

今日も初めてのスポットへ野鳥探索。
色んな鳥さんが集まってくると噂の場所です。
ちょっと遠いんですけどね^^;
そんな場所でミヤマホオジロに出会いました。
関東近郊でもあまり目撃情報がない、珍しい野鳥です。
眉斑と喉元が黄色いのが特徴です。
ミヤマホオジロ オス
図鑑や野鳥関連のサイトでは冠羽が特徴とありますが、この子は冠羽を立ててません。
いつも立てている訳ではないのね。
ミヤマホオジロ オス
胸毛があるんですね~(笑)
ミヤマホオジロ オス
後ろ姿はスズメに似てますね。
ミヤマホオジロ オス
ミヤマホオジロ オス
すぐ側にいたこの子は、メスでしょうか?
こちらも冠羽を立てていませんので、よく分からないです^^;
ミヤマホオジロ メス?
初見の鳥さんに出会えて、ラッキーでした^^
欲をいえば、木の枝に留まって欲しかった(笑)
このミヤマさんがいるって情報は、園内で出会ったカメラマンに聞いたのですが、
そのポイントへ行く途中、ぬかるみで滑ってスッテンコロリン。
ズボンをドロドロにしてしまった(わーん)
帰ってきてすぐ洗ったけど、汚れが落ちないや(しょぼ)

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. 陽の当り方とかいいですね^^(一番下の絵)
    僕は見てもさっぱり判らないです^^;
    ぜひ冠羽が立ったところを撮れるといいですね。

  2. へぇー、これがミヤマホオジロさんですか。
    顔の黄色がとっても良いアクセントになっていますね。
    黄色の位置とか量が実に上手く出来ていると思います。この黄色があることによってすごく愛らしくなってると思います。(この子は阪神タイガース カラーですね)
    ところで、○○ホオジロというようにホオジロという名がつく鳥さんは後姿が皆、スズメさんに似ているのですか? そして、頬には見えない部分が白いと呼ばれているみたい。(私にはこの子の頬は黒い部分に見えます)
    うっすさん、はじめての野鳥さんとのご対面、おめでとうございます。ズボンはドロドロになってしまっても、顔はニヤニヤしていたのでは?

  3. うっすさん、こんばんは♪
    初めて見るミヤマホオジロ・・黄色い羽毛の部分がアクセントになって可愛いですね^-^
    メスの方は、オスとは全然違いますネ。
    ホント、私だったらスズメと区別がつかなさそう^^;
    2枚目のお写真、嘴がちょっと開いているように見える表情がとても可愛いですね~♪
    お尻泥んこになって頑張った甲斐がありましたね(´▽`*)アセアセ

  4. おはようございます!!
    遠方に出かけられた甲斐がありましたね!!
    黄色の模様が珍しさを語ってくれているようですね^^
    後姿は、ほんとにスズメさんのようですが!!
    珍しい物に出会えた感動。。。。少し分けていただいたような気がします!!
    素敵な写真ありがとうございます!!

  5. おはようございます!
    ここへ来ると色々な野鳥に出会えるので楽しみにしています。
    体はスズメに似ていますが、胸の三角あてが目をひきました。
    落ち葉の中だとパッと見た目ではわかりづらいですね。
    この望遠は何ミリをお使いでしょうか?
    少し長玉レンズを検討しているもので。
    応援P!!

  6. こんちはー^^
    野鳥の姿、見事に撮られてますね!
    鳥のことは無知なので、ミヤマホオジロって初めてです☆
    かなりアップで撮られてますが、ちなみにレンズは何ミリなんでしょう?
    スッテンコロリン!災難でしたね
    身体は大丈夫でしたか~!

    • torimy
    • 2010年2月7日 19:30

    おやおや、どこかへ遠征ですか?
    まるでアイロンパーマをかけたようなミヤマ君!ちょっと昔のセンス?
    しかし男の子、女の子同時に撮れちゃうなんて・・・よかったですね。

  7. >clemysさん
    こんばんは~。
    メスのいる場所は日が当たっていたんですよ~。
    オスのいた所は日陰でした。
    冠羽はミヤマホオジロの大きな特徴なので、ぜひその姿を撮影したいですね。
    また今度行ってみます~。
    >美由紀さん
    こんばんは~。
    ミヤマさんは眉斑と喉の部分が黄色いのが特徴ですね。
    冠羽といってツンツン頭も特徴なんですが、この子たちは立てていませんでした。
    なぜかな?^^;
    このBLOGでも紹介したアオジ、クロジ、オオジュリン、カシラダカはホオジロの仲間ですが、
    皆、同じような模様の羽を持っているようですね。
    スズメ目だから、広い意味でスズメの仲間でもあります。
    この子のほっぺはおっしゃるように黒いですよね。
    ホオジロの仲間と言っても、皆、頬が白い訳ではないのですね。
    スボンをドロドロにしてしまった時は、テンションがすごく下がってしまいましたが、
    この子たちを撮影できた時は、その嬉しさで気分も晴れました。
    ニヤニヤしていたかもしれません(笑)
    帰りの電車では、恥ずかしかったですけどね^^;
    >デイジーさん
    こんばんは~。
    眉と喉の部分の黄色い毛がポイントですね~。
    黄色い毛がなかったら、違う野鳥になってしまいますもんね(笑)
    メスは単独でいたら、カシラダカと間違えてしまうかもしれません。
    2枚目の写真は、小さな植物の実をくわえているようです。
    枯葉で敷き詰められた原っぱの中で、ずーっと草の実をついばんでいました。
    泥んこになってしまいましたが、この子たちに会えて気分が晴れました。
    帰りの電車の中では、恥ずかしかったですけどね(笑)
    >風花さん
    こんばんは~。
    遠方って言っても、隣の県なんですけどね。
    電車乗り継いで、1時間半くらいです。
    電車のほうが帰りに寝れるので、好きなんです(笑)
    関東でもこの子の情報は少ないので、すごく嬉しかったです^^
    ホオジロの仲間は、スズメ目なので、広い意味でスズメの仲間なんですね。
    羽も似ていますよね。
    次回は枝のようなお立ち台にいる写真が撮りたいですね~。
    >そらのヒロさん
    こんばんは~。
    最近、アップする鳥さんがダブっていたので、違う鳥さんを撮影したいと思っていたんですよ~。
    この場所に行った目的は、実は違う鳥さんだったのですが、会えなかったのです。
    でも、ミヤマさんとの思わぬ出会いに感動でした。
    黄色の模様の他にも、胸の三角形の模様も目を引きますね。
    他のカメラマンがバシャバシャ、シャッターを切っているのに、
    私はしばらくどこにいるのか分かりませんでした。
    もし一人でいたら、気づかずにスルーしていたかもしれません。
    レンズはシグマのAPO 150-500mmです。
    長玉でヒロさんは何を狙われるのでしょう?^^
    楽しみにしています。
    >いちぼくさん
    こんばんは~。
    ミヤマホオジロは、個体数も少なくそれほどメジャーではないので、
    野鳥写真をやっている人以外は知らない人の方が多いでしょうね。
    レンズはシグマの150-500mmの望遠ズームを使用しています。
    CMOSがAPS-Cサイズなので、焦点距離は1.6倍の約800mm相当ですね。
    12月に買ったばかりなのですよ。
    スッテンコロリンで、ダメージはズボンだけでした^^;
    転んだ瞬間、レンズのフードが土の中にめり込んでしまい、
    ギャ~って感じでしたが、運良くフードだけの汚れでレンズ、カメラは無事でした^^
    体も無傷でした~。
    >torimyさん
    こんばんは~。
    遠征って言っても隣の県で、電車、バスで1時間半位です。
    乗り継ぎが面倒くさくて、遠く感じましたけど。
    そうなんですよー。
    特徴の冠羽が見られなくて、アイパーをかけているようなヘアスタイルですよね。
    パンクではなく、ヤンキーを目指しているのかもしれません(笑)
    ほんとにミヤマのメスなのかは分からないのですが、
    一緒にエサをつばんでいたので、メスなのかなー。
    この子も女ヤンキーですね(笑)

  1. トラックバックはまだありません。


7 − = 1

このサイトについて