シャガ

土手や林の日陰でよく見かけるシャガ。
花の形や色合いが妖艶な感じがしますね。
背景が暗いと、その妖しさに一層磨きがかかる様な気がします。
ジャガ
ジャガ
ジャガ
ジャガ
シャガは3倍体(染色体が3組)なので、種子が作れないらしい。
繁殖は根茎が伸張して群生して行くらしいが、自力じゃ繁殖地を増やせない。
人間の手が入らないと、他の場所へ行けないのね。
ってことは、株分けで増えている訳で、
全国各地に咲いているシャガは人間の手で増えていって、全て同じDNAを持っているんですね。
そう考えると、ちょっと神秘的?

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

スパム対策です。数式が成立するように数字を入力してください。

このサイトについて

赤とんぼ スプリング・エフェメラル ジョウビタキ ゼフィルス ルリビタキ イルミネーション カワセミ オオムラサキ アサギマダラ ナミアゲハ モズ ウスバアゲハ コスモス シオカラトンボ メジロ マユタテアカネ アカボシゴマダラ ツマグロヒョウモン ヤマガラ アオスジアゲハ ウラナミアカシジミ ミドリシジミ ツマキチョウ ミヤマアカネ キタテハ よこはまコスモワールド スローシャッター モンシロチョウ ネキトンボ