ニホンリス

ニホンリス。 日本固有の種です。 近くで見ると、意外とデカイ(びっくり) 耳の先からぴょこんと伸びた毛が、とってもキュート。 クルミを食するリス君。 固いクルミを食べられる哺乳類は、日本ではニホンリスとアカネズミだけだと … 続きを読む

,

カルガモファミリー

カルガモ親子と出会いました^^ お母さんカモと5羽のヒナのファミリーです。 かわいいって言葉しか見つからない^^; 一羽、ポケットに入れて帰りたくなりました^^; お母さんのそばで元気に泳ぐヒナたち。 カルガモ兄弟。 今 … 続きを読む

春の恵み

春という季節は花で目を楽しませてくれるばかりではなく、 味覚でも楽しませてくれる季節だったのですね。 ご存知、梅干、梅酒の原料。 酸っぱそう>< 陽光という品種の桜の木にさくらんぼ発見。 陽光は比較的早めに咲くサクラなの … 続きを読む

,

キアゲハ

今シーズン、初のアゲハはキアゲハさんでした。 ナミアゲハ(いわゆる普通のアゲハ)と同じくらい、おなじみのアゲハチョウですね。 産卵する場所を求めて、跳び回っておりました。 花に止まっている時でも、羽を閉じたりせず、羽ばた … 続きを読む

雨が似あうもの

雨が似合う・・・って言えばやっぱり紫陽花ですね。 まだまだ時期は早いですが、中には咲き始めたものも。 咲き始めの紫陽花の花はかわいいですね。 もうこんなに色づいたものもありましたよ。

,

Raindrops

今日は雨ですね(あめ)・・・(なみだ)

,

フタリシズカ

3/29にヒトリシズカという植物をアップいたしましたが、今回はフタリシズカです。 名前は似ていますが、花の形は全然違いますね。 茎の先に2本の花穂を出し、小さな白い花を付けます。 2本だからフタリシズカ?と思いきや、中に … 続きを読む

,

ムギワラトンボ

ムギワラトンボと言う種類のトンボはいません。 シオカラトンボのメスを俗にムギワラトンボと呼びます。 先日公開したポピーの丘にて、地面でじーっとしていたのです。 若干気温が低めだったので、元気なかったのかな? そんなところ … 続きを読む

ナナフシの幼虫

ナナフシの幼虫を見つけました。 小さな小さな赤ちゃんナナフシです。 体長約1.5cm。かわいいですね^^ 自分でもよく見つけたなーと思います^^; あいにくマクロレンズは持ち合わせていなくて、テレマクロでの撮影です。 何 … 続きを読む

ヨツボシトンボ 再び

5/9にご紹介したヨツボシトンボさん。 まだいるかなーと出会ったポイントに行ってみると、いましたぁ~^^ しかも前回より撮影しやすい場所に。 こちらをじーっと見たと思うと、 アイ~~ン! これを機会に、色んな角度から撮っ … 続きを読む

ナナホシテントウ

ナナホシテントウを見つけました。 赤い体に7つの黒紋を持つ、おなじみのテントウムシです。 かわいいイメージとは裏腹に、植物につくアブラムシを食べる肉食昆虫ですね。 写真にはアリさんも写ってます。 なぜこんなところにアリが … 続きを読む

クロスジギンヤンマの産卵

この日は曇りのち晴れ。 当初気温も低めで昆虫の活動も見られません。 しかし晴れ間が見えて気温が上がってくると、昆虫たちが活動を始めました。 沼地に行ってみると、クロスジギンヤンマが登場。 最初ギンヤンマ?と思いましたが、 … 続きを読む

ポピーの丘

ポピーの丘を見に行ってきました。 植えられているのは、シャレーポピーという品種です。 一面、丘が真っ赤なんですよ。 それが、青空に映えること。 なぜか不思議と昆虫がいないのよねー^^; 秋になると、ここはコスモスの丘に変 … 続きを読む

キイトトンボ

正直言って、私はイトトンボの同定が苦手です(あせ) でも、これはキイトトンボだと思います^^; イトトンボは水辺の低いところによく飛んでいるので、うっかりすると見逃しちゃいますね。 ハッっと気づくと足元で飛んでいたりする … 続きを読む

ニホントカゲ

本日は爬虫類につき、苦手な方はスルーしてねー。 ベンチに座ってアイスモナカを食べながら休憩していると、花壇にうごめく影が! ニホントカゲさんでした。 文字通り、日本を代表するトカゲです。 すばしこくて、なかなか写真を撮る … 続きを読む

このサイトについて

赤とんぼ スプリング・エフェメラル ジョウビタキ ゼフィルス ルリビタキ イルミネーション カワセミ オオムラサキ アサギマダラ ナミアゲハ モズ ウスバアゲハ コスモス シオカラトンボ メジロ マユタテアカネ アカボシゴマダラ ツマグロヒョウモン ヤマガラ アオスジアゲハ ウラナミアカシジミ ミドリシジミ ツマキチョウ ミヤマアカネ キタテハ よこはまコスモワールド スローシャッター モンシロチョウ ネキトンボ