ナツアカネ

木の葉の上でたたずむ1匹の赤とんぼを見つけました。
どうやらナツアカネさんのようです。
アキアカネ同様、日本の赤とんぼの代表選手なのですが、個体数はアキアカネほど多くはないようで、
今まで数回しか見かけた記憶がありません。
これで、今年になって出会った赤とんぼは4種目です^^
夏に見られる茜色のトンボだからナツアカネ、秋に見られる茜色のトンボだからアキアカネ、分かりやすいね^^
ナツアカネ
アキアカネと似ていますが、胸の模様の真ん中の黒色条が途中で切断されています。
この写真では分かりにくいですね^^;
ナツアカネ
秋になるとアキアカネより真っ赤になりますね^^
ナツアカネ
とても撮影しにくい場所にいたので、こんなカットしか撮れなかった(しょぼ)

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. こんばんは
    ナツアカネ、アキアカネとわかりやすい名前ですね。
    私にもわかる^^
    秋になると真っ赤になるのですね。
    色が変わったナツアカネを見たいです。
    じっと顔を見ると可愛いですね。
    ポチッ!

  2. うっすさん、こんばんは!
    トンボの同定は胸の模様が決め手になりますね!
    秋の真っ赤になったナツアカネも見事ですが、やはり数は少ないようですね!
    綺麗なボケバックに浮かび上がる姿、巧く撮られましたね!
    ポチッ!

  3. うっすさん、こんばんは。
    秋になるともっと真っ赤になるんですね。
    真っ赤になったナツアカネも綺麗でしょうね^-^
    うっすさんが、こんなカットしか・・・なんて、
    おっしゃったら、私なんて恥ずかしくて昆虫の写真アップできませんよ(´▽`*)
    いつも素晴らしいお写真をありがとうございます♪

  4. こんばんは~。
    名前の違いは分かりやすいですね。
    見分けるのは難しいんですけどね^^;
    秋になると成熟して、顔まで真っ赤になるんですよ~。
    ナツアカネとの遭遇率は低いのですが、
    見つけたらぜひ撮影してお披露目しますね。
    トンボの顔、可愛いでしょう?^^

  5. こんばんは~。
    トンボの同定は、やっぱり胸の模様が最終的な決定ポイントでしょうか。
    アキアカネとナツアカネの場合は特にそうですね。
    やっぱりナツアカネの個体数は少ないですか!
    真っ赤なナツアカネを見られるといいのですが。
    この子は林の斜面にいて、前方向からしか撮影できなかったのです。
    色んな角度で撮りたかったな―。

  6. こんばんは~。
    今でも結構赤いですよね。
    でも、これから成熟して、秋になる頃には真っ赤になるんですよ^^
    個体数が少ない様なのですが、真っ赤なナツアカネにぜひとも会いたいですね^^
    林の斜面にいて、自由に撮れなかったんですよー。
    同定する場合に必要な、翅、胸の模様などはっきりと撮っておきたかったんですけどね。
    またの機会に^^

  7. アキアカネは中途半端に赤くなる感じですが、ナツアカネは綺麗に赤くなりますね。
    個体数は圧倒的に少ないですが、是非秋に会いたいトンボですね。

  8. こんばんは~。
    アキアカネの赤さは少々物足りなく思いますが、
    ナツアカネは思い切り赤くなってくれるので、気持ちイイですね^^
    Toshiさんのフィールドでも個体数は少ないですか。
    ぜひとも真っ赤になったナツアカネに逢いたいですね~。

  1. トラックバックはまだありません。


7 − 1 =

このサイトについて