ノシメトンボ

私のBLOGでは初めての登場になります。
このトンボの名前は、ノシメトンボ。赤とんぼの仲間です。
特徴は、翅の先端にある褐色の斑紋ですね。
赤とんぼの中では一番大きいのかな。
名前の由来は、「腹部の黒い斑紋が熨斗目(のしめ)模様に似ていることに由来する(ウィキペディアより)」とありますが、
どうもピンと来ない^^;
熨斗目とは
暗い中での手持ち撮影なので、ビシッとした写真は撮れませんでした。
ご容赦くださいm(_ _”m)ペコリ
ノシメトンボ
ノシメトンボ
ノシメトンボ
成熟すると、赤というより赤銅色になります。
その姿をお見せできるよう、頑張ります^^

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは!
    同じ遠征先で、私も同じようなトンボを撮ったんですが・・・
    ノシメなのかコノシメなのかリスなのか未だに同定できず(笑)
    後暫く検討してみようかと・・・
    暗い中での手持ちとありますが、なかなかどうしていいピンですね!
    1.2枚目のバックの玉ボケ、綺麗ですね!
    今年の7/11アップのコノシメトンボで、同じような絵を撮ってます!
    ポチッ!

  2. 翅の先端にある褐色の斑紋はマユタテの♀を除いて、3種類のアカトンボで見られますが、これだけ胸腺がはっきり見えてたら同定は容易ですね。
    アカトンボってよく似てるけど、胸とお尻がちゃんと写っていれば同定が楽になりますからね。
    こういう暗い場所で、背景が明るいときはフラッシュを使うといいらしいですが、トンボには大丈夫なんでしょうかね。
    鳥さんだと絶対やっちゃダメですが・・・。

  3. こんばんは☆
    手持ちでこんな綺麗なお写真なのに、
    三脚があったらいったいどんな写真になるのか・・・
    と、思っちゃいました^^
    コノシメトンボは枝にとまっているというよりは
    つかまっているみたいで可愛いですね。
    ポチッ!

  4. うっすさん、おはようございます♪
    ノシメトンボ・・名前も見るのも初めてです^-^
    ノメシという言葉も初耳でした(>▽<;; アセアセ
    1・2枚目の玉ボケ、綺麗ですね☆
    枝にしっかりと掴まっているようで、とっても可愛いですね♪

  5. そうか 言われてみれば アカトンボの中で一番大きい?  うんうん そんな気がする。
    このアングルで見ると 止まっている枝先に向かって 何か呟いてるように見えますね。

  6. こんばんは~。
    翅の模様で絞れても、そこからが大変なんですよね^^;
    ノシメ、コノシメ、リス、マユタテのメス・・・さて、どれでしょうかねぇ(笑)
    同定出来ず、DISKの肥やしになっている写真は数知れずです(笑)
    このシチュエーションで数枚撮影しましたが、なんかすっきりしない写真になってしまって・・・
    7/11のkameさんのお写真を改めて拝見しましたが、同じようなシーンでもクッキリなお写真でさすがです!

  7. こんばんは~。
    赤とんぼは羽の模様で、ある程度絞り込めますが、そこからが大変なんですよね。
    胸の模様が最終的な同定のポイントになるので、そこをなんとか撮るようにしています。
    色んな角度から撮れると一番いいのでしょうけどね。
    実はこの時、内蔵ストロボを使っての撮影もしています。
    近すぎたのか、光が強くて失敗しちゃいましたが^^;
    でも、トンボは逃げませんでした。
    チョウの時もたまにストロボを使ってみたりしますが、
    昆虫撮影でスロトボを使って逃げられたことはないんですよね。
    大丈夫のような気がします。
    鳥さんだと、逃げられちゃいますよね。

  8. こんばんは~。
    なんかすっきりしない写真になってしまって、自分的には満足していないのですよ^^;
    高いところにいたので、三脚使うのも困難だったので、手持ち撮影なんですけどね。
    止まっているというより、掴まっている感じですね。
    6本脚を、上手に使ってますね^^

  9. こんばんは~。
    赤とんぼを見ても、どれも同じように見えますよね。
    でも、たくさんの種類がいるんですよね。
    先日、ネキトンボを撮影した際、いつもフィールドでお話する方に
    「珍しいトンボを撮影できたのです」とお見せしたら、
    「違いが分からない」って言われてしまいました(笑)
    興味のない方はそんなもんですよね(笑)
    私もノシメって言われても、何のことだか?(笑)
    トンボは昆虫ですが、しっかり脚で木につかまっている姿を見ると、親しみがわきますよね。

  10. こんばんは~。
    赤とんぼの中でも、ノシメトンボは大きい部類に入りますね。
    改めて見ると、アキアカネって意外と小さい?って印象があります。
    枝の先端をマイクの代わりに、なにか歌っているのかもしれませんね。
    「トンボの眼鏡は~♪」な訳ない^^;

  1. トラックバックはまだありません。


− 6 = 0

このサイトについて