マユタテアカネ

今シーズン、二度登場のマユタテアカネです。
たまに行くフォールドには、このマユタテアカネがほんと多くて、よく木に止まっています。
まるで赤とんぼの生る木みたい(笑)
少しずつ赤みを帯びてきました。
赤とんぼの季節なんですねぇ。
マユタテアカネ
マユタテアカネ
顔には結構産毛が生えているのね。
マユタテアカネ
夕日を浴びて。
マユタテアカネ
暗闇に浮かぶ。
マユタテアカネ

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは!
    私のまだ撮れてないのがこのコなんですよ!
    今日もミヤマ君は見かけましたが・・・
    夕日を浴びたマユタテ君、産毛が輝いていい感じですね!
    ポチッ!

  2. うっすさん、こんばんは♪
    お顔の表情まで、こんなにはっきりと!!!
    お鼻(じゃないけど)が面白い、ひょうきんなお顔を
    していますね♪(*b’v’d)うふふ♪
    産毛もすごい~!!!
    夕陽を浴びると、産毛が綺麗に輝いていますね~☆

  3. 頭文字エムさん!!こんばんわ~~♪
    マユタテアカネ~~私が見ている場所では、あまり近くに寄らせてもらえないです・・・ちょっと遠くに、楚々ととまっています・・近くに行くには、水辺に入らなければいけないのです・・・そんなことは出来ないので・・(水の中の幼虫とかが居て・・踏んじゃったりしたら・・(笑)可愛そうなので・・・)遠くから・・見ているだけなのです・・・
    オスの顔のアップ!!良いですね!!マユがくっきりで・・なかなかユーモラスですね~~~!!!(*^_^*)

  4. やっぱり何度見ても眉には見えませんね。
    ブタ鼻にしか見えません。
    私がいつも行く公園でも多い方です。
    細い枝先によく止まってますが、トンボがなる木というのは凄いですね。
    なんとなくイメージは分かります。

  5. こんばんは~。
    kameさんは今シーズンまだ未撮影でしたか。
    このトンボはいつも行くフィールドでは全く見かけないのですが、
    少し脚を伸ばした場所に行くと、うようよいます(笑)
    林道を歩いていると、右を向いても左を見ても、目に入ります。
    逆にミヤマアカネはなかなか姿を見ません。
    今シーズンは羽化直後の個体を見たきりです。
    逆光気味に見ると、トンボは全身に産毛が生えているんですね~。

  6. こんばんは~。
    ココのマユタテさんは、目の前まで迫っても逃げないんですよー。
    何度見ても眉が鼻の様で、ひょうきんな顔に見えてしまいますね^^
    北島○郎さんの様です^^;
    逆光で撮影すると、トンボは全身産毛で覆われているのがよく分かりますね。
    夕日だとキラキラ輝いて綺麗ですね^^

  7. こんばんは~。
    姿は見れるのに、撮れないのは悔しいですね^^;
    このトンボは楚々と止まっているという表現はぴったりですね^^
    ブンブン飛び回らず、静かに止まっている印象が強いです。
    幼虫とかを踏まないように水の中に入らないなんて、なんて優しい心遣いでしょう。
    写真は周囲にも気を配って撮影したいものですね。
    私の場合、濡れたくないから入りませんが(笑)
    マユタテさんはオスもメスも眉斑がありますが、オスは大きくてクッキリです。
    ユーモラスな顔が大好きなんですよ^^

  8. こんばんは~。
    眉と言われても、やっぱりブタ鼻ですよね。
    ブタバナトンボと名付けられなくて、よかったです^^;
    Toshiさんのフィールドでも多いですか!
    ここでは林道を歩いていると、顔を何処に向けても目に入ります。
    たまにやたら集まっている木があって、ほんとトンボの成る木の様ですよ。

  1. トラックバックはまだありません。


9 × 3 =

このサイトについて