ミヤマフキバッタ

翅が退化して飛べないバッタさんです。
イナゴに似てますね。
実はフキバッタの仲間は特徴や地域で細かく分類されているらしく、大まかな特徴で同定するのは困難とのこと。
なので、この子の正確な名前は分かりません^^;
以前は広くこの種のバッタをミヤマフキバッタと呼んでいたので、その名前を使わせてもらうことに。
ミヤマフキバッタ
ミヤマフキバッタ
ミヤマフキバッタ
南天萩さんではありません。
ミヤマフキバッタです(笑)
ミヤマフキバッタ
トノサマバッタやショウリョウバッタなどは近づいただけで逃げてしまいますが、
この子はかなり近づいても逃げる気配なし。
性格はおっとり型のようです^^

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. あら 植物のご案内係なんですね、そのバッタさん。
    「南天萩」ってどんな萩?と torimyが聞いていたと
    お伝えください。

  2. うっすさん、こんばんは!
    ミヤマフキバッタ、そう言えば今日クズの葉に居るのを見かけましたが
    やはり翅がなかったですね!
    顔や上半身はイナゴそのもの、これから翅の伸びるイナゴかと思ってました(笑)
    今日のカマちゃん、折角持っていても滅多に出番のないレンズでは勿体ないと
    このところずっと持ち歩いてます。
    数センチまで肉薄できますので、結構面白い絵が狙えます!
    ポチッ!

  3. バッタというとビョンビョン飛び跳ねるというイメージがあるのですが、この子は飛べないのですね。
    何だか かわいそう。

  4. うっすさん、おはようございます♪
    翅がないバッタというのがいるんですね~ ̄(〃゜o ゜〃) ̄わぉ!
    退化してしまったということは、必要なくなってしまったからなんでしょうか・・?
    でも、とってもかわいいお顔で愛らしいです♪
    ほんと、イナゴによく似ていますね☆
    穏やかな顔つきを見ていると、性格もおとなしいのねって思っちゃいますね^-^

  5. はじめまして(*^-^*)
    昨夜はご訪問とコメント、どうもありがとうございました♪
    初心者の拙い写真を、心安らぐと書いて下さって
    とても嬉しかったです(〃∇〃)
    早速お邪魔させて頂きましたが
    プロの方が撮られたようなお写真ばかりで見とれてしまいました(*´艸`*)
    このバッタさんは翅がないんですね~
    すごく可愛く撮られていて
    昆虫にも表情があるのかな~って思わせるところが
    素晴らしいですね~☆
    是非またお邪魔させて下さいね♪
    初心者なので色々教えて頂けると嬉しいです(*^-^*)
    これからもどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

  6. 頭文字エムさん!!こんばんわ~~~!!
    ミヤマフキバッタ!!ミカドフキバッタとも言うのですよね?んん??その呼び方はこっちだけかしら???良く解りませんが・・・(笑)
    こっちには・・全く翅が無い、サッポロフキバッタという種類が居ますよ・・・翅が無くても・・跳躍力が相当なものですので・・要らない!!と判断されて退化したのでしょうね?
    特に正面顔は、仮面ライダー!!そのものですね!!!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

  7. 一番初めにこのバッタを見たときは幼虫なんだと思ってました。
    後で調べたらミヤマフキバッタで、翅が退化してしまったと知りました。
    それにしても生き物の進化って不思議ですね。
    普通、飛べた方がいいと思うんだけど・・・。

  8. こんばんは~。
    この写真は野草園で撮影したものですが、実際、案内看板の至る所で見かけました。
    案内係をやってくれているようでしたよ^^
    あっ、野草園に行って、野草の写真を撮っていない( ゚д゚)ハッ!
    花が咲いていたかも覚えていません^^;
    花の紹介はバッタさんにお任せすることにし、お伝えしておきます。

  9. こんばんは~。
    kameさんも今日、見かけましたか!
    翅が長かったら、イナゴそのものですね。
    喉元に突起があるので、イナゴに近い種なのかもしれません。
    翅がこれから伸びるイナゴ・・・それは面白い(⌒▽⌒)アハハ!
    噴出してしまいました(失礼^^;)
    ほほー、数センチまで寄れるのですか。
    近づいても逃げない昆虫は、面白い絵が撮れそうですね。
    これからも楽しみにしています。

  10. こんばんは~。
    翅が無いので長距離移動はできませんが、
    普通のバッタと同じように、強い後ろ足でピョンピョン跳ぶことは出来ますよ~。
    何で翅が退化してしまったのですかね?
    長距離移動する必要がなくなったのでしょうねぇ。

  11. こんばんは~。
    翅が短いでしょう?
    短い翅を見ていると、セーラ服の襟のようですね(笑)
    イナゴのように長距離移動出来ないのです。
    必要なくなったから退化したのだと思いますが、長距離移動することをやめてしまったということでしょうね。
    食草と関係があるんでしょうねぇ。
    正面顔は、歯をむき出しにして笑っているようですよね(笑)
    結構近づいても逃げなかったので、穏やかな性格の様です^^

  12. こんばんは~。
    お越しいただき、ありがとうございます^^
    私は夏は昆虫をメインに撮影していますので、
    どうしてもクリア&シャープに撮影することに固執してしまいますが、
    写真ってそれだけじゃないですよね。
    雰囲気、撮影者の心情なども大切です。
    sarahさんのお写真はとても優しい雰囲気で、とても女性らしいと思いました^^
    私の写真で、昆虫にも表情があるって感じていただけてとても嬉しく思います。
    トンボやカマキリなどは本当に感情があるんじゃないかと思うほど、表情豊かなんです。
    そこが昆虫写真の面白さかなー^^
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

  13. こんばんは~。
    分類がたくさんありすぎて、よく分からないんですよね、このバッタは(笑)
    関東でもミカドフキバッタと呼ばれる種がいるらしいのですが、ヤマトフキバッタとかもいるらしいし・・・
    地域的な分類もあるようなので、さっぱり分かりません(笑)
    サッポロフキバッタは小さな羽のないバッタさんですね。
    イナゴのように、長距離を移送することをやめてしまったのでしょうね。
    正面顔を見ると、仮面ライダーはバッタをモチーフにしているのが分かりますね~。

  14. こんばんは~。
    バッタって普通長い翅があるって思っていたので、
    このバッタのように翅が短くて胴体丸出しな姿を見て、なんだこれ?って思いましたよ(笑)
    私も最初幼体なのかと思いましたが、幼体にしてはデカイし^^;
    イナゴのように何でも食べるってわけでもなさそうだし、
    食草をフキをメインにしているので、長い移動をすることをやめてしまったのでしょうね。
    でも、飛べた方が便利ですよねぇ。

  1. トラックバックはまだありません。


− 3 = 5

このサイトについて