ジョウビタキ オス

今シーズンは未だジョウビタキに会えずにおりましたが、昨日やっとジョビ男君と遭遇。
一時間近く、遊んでくれました^^
ジョウビタキ オス
ジョウビタキ オス
ジョウビタキ オス
ジョウビタキ オス
ジョウビタキ オス
ジョウビタキ オス

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
    • kameのフォトブック2
    • 2011年1月3日 23:27

    うっすさん、こんばんは!
    一番最短のマイフィールドでも、必ずお相手してくれるのがこのコ。
    ジョビ子ちゃんも見かけはしたんですが、米粒状態です(笑)
    ジョビ男くん、フレンドリーなんですが一定の距離を保ったまま・・・
    300mmではなかなか大きく撮らせてもらえません・・・トホホ!
    ポチッ!

    • tsubakichaya151
    • 2011年1月3日 23:55

    あらためて、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    新年からカワセミの飛行写真とはすごいなと目を
    見開いて拝見いたしました。ジョビ男くんも鮮や
    かなオレンジに白ときれいですね。500mmレンズ
    への物欲をこらえるのに精いっぱいです(^^;)

  1. そんなに長い間遊んでもらったんですか!
    もしかして最後は歌までう聞かせてもらったとか?
    2枚目 いいですね。

    • 美由紀
    • 2011年1月4日 1:07

    どの写真も くっきり撮れていて、ジョビ男君の愛らしさ満載って感じで素敵です。
    中でも私のお気に入りは2枚目。
    丸いコロンとしたフォルム、ちらっと振り返ったような姿には悩殺されます。
    うーん、キュート!![すき]
    最後の写真は うっすさんに
    「ハッピーニューイヤー!
    今年もよろしくね!」って言っているように思えます。

  2. あけましておめでとうございます。
    今年も、よろしくお願いいたします。
    鳥や蝶は、なかなか写すのが難しいので、
    うまく写せたためしがないのですが、
    Tiugerうっすさんは、いつも上手く写されているので、
    こちらで見せていただくのが、楽しみになっています。
    ジョビ男君も、おなかがオレンジ色?できれいな鳥ですよね。
    男の子だけに、りりしい顔していますよね。
    2枚目のが、かっこよくて好きです♪

  3. こんばんは~。
    kameさんのフィールドでは良く見かけますか?
    今シーズンの東京は全体的に野鳥がやってくるのが遅いみたいで、ようやく見かけるようになりました。
    でも、まだジョビ子ちゃんはあまり見かけません(しょぼ)
    そうなんですよね・・・
    ジョウビタキは一気に遠くに逃げず、一定の距離を保つように離れていきますよね。
    500mmでも、大きく撮りたくて近づくと逃げるので、木陰に隠れながら間合いを縮めていますよ。

  4. 改めて、明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。
    私も元日からカワセミの撮影をすることができ、
    これを機にいろんな野鳥と出会えることを期待しておりますが、なかなかそうはいかないようです(笑)
    野生の生き物相手は根気ですね^^;
    この場所は5mの距離でカワセミを見ることができるので、300mmレンズでも十分いけます。
    飛翔写真を狙うなら、むしろ短めのほうが撮りやすいかも。

  5. こんばんは~。
    なんだかんだ言って、1時間近く追いかけていたような。
    あまり近づきすぎると、川の反対側へ逃げてしまうのですが、
    ちょっと待っていると、また戻ってきてくれました。
    最後の写真は、あまり私が追いかけまわしていたので、「バカヤロー」って叫んでいるのかもしれません。

  6. こんばんは~。
    なかなかジョビ男君と会える機会がなかったのですが、ようやく会えました^^
    ジョウビタキはメスのほうが好きな方が多いですが(私もそうですが)、
    こうしてみるとオスも魅力満載ですね^^
    美由紀さんは2枚目を気に入ってくださいましたか。
    近づく私を振り向いてチラ見しているのかもしれません。
    最後の写真は、追いかけまわす私に、「あ~、うるさいな~」って文句言っているのかもしれませんよ(笑)

  7. 明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。
    鳥や蝶など野生の生き物は撮影が難しいですね。
    必ず会えるわけじゃないですし、見つけてもじっとしてくれませんしね。
    光の加減が悪くて、思うようにも撮れませんね。
    でも、うまく撮影できたときの喜びは、ひとしおですね。
    ジョビ男君はオレンジ色が鮮やかな野鳥ですね。
    野鳥でもオスは凛々しく、メスは可愛く感じます。
    生物界全体的にそういうもんなんですかねぇ?(笑)

  1. トラックバックはまだありません。


8 − 1 =

このサイトについて