トラツグミ

トラツグミが出没するという場所に行ってみた。
以前からこのスポットに出没するという噂は聞いており、何度か待機してみたものの、未だ出会えず。
その日はトラツグミ狙いで、他の野鳥には目もくれずにそのポイントへ直行。
待機していると、アカハラ、シメ、ドバトなどがガサガサやっているが、目的のトラツグミはなかなか姿を現さない。
そんな私を嘲笑うかのように、ルリビタキの若様が周囲をちょろちょろしている。
追いかけたくなるが、その間に目的の被写体が出てきてしまっては、元の黙阿弥。
ぐっと我慢して待つ事1時間半、ようやく姿を現した。
トラツグミ
トラツグミ
トラツグミ
トラツグミ
トラツグミ
もう少しで明るい場所に出てくると期待していたのに、何かに驚いて藪の中に消えてしまった。
同じような写真ばかりでゴメンナサイ m(_ _;)m
ところで、鵺(ぬえ)という妖怪のことを聞いたことがあると思います。
猿の顔、狸の胴体、虎の手足、蛇の尾をした妖怪で、「鵺の鳴く夜は恐ろしい」と角川映画”悪霊島”のキャッチフレーズにも登場している。
実は、鵺の正体はこのトラツグミらしい。
夜から朝方にかけて、甲高く「ヒューヒュー」と不気味に鳴く声を聞き、万葉の時代から得体のしれない妖怪を想像したのでしょうね。

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. ぬえの鳴く夜はおそろしい・・・悪霊島でしたっけ。
    トラツグミの鳴き声だったんですね。
    今シーズンはまだ見てないんです。
    例年ならいつもの公園で見られるはずなのに、今シーズンは冬鳥全体が少ないような気がします。
    なかなか明るいところに出てきてくれませんが、綺麗に撮れてますねー。
    ISO1600以上が常用できるのはありがたいですね。

    • kameのフォトブック2
    • 2011年1月5日 21:51

    うっすさん、こんばんは!
    一時間半、ジッと我慢とは恐れ入りました! 
    アカハラもシメもルリもすべて見てないので、私なら絶対横道に・・(笑)
    トラツグミを追いかける執念、見習わなければ・・・
    暗闇でもこのシャープさ、お見事です!
    ポチッ!

  2. うっすさん、明けましておめでとうございます♪
    すっかり出遅れてしまい、新年のご挨拶が遅くなってしまい、ごめんなさいね><
    1時間半、ジッとですか!!
    ツグミは見たことがありますが、トラツグミは初めてです^-^
    可愛いですね~(o^-^o) ウフッ
    私も今年はもっとたくさん鳥写真を撮りたいと思っています(〃’∇’〃)ゝエヘヘ
    今年もたくさんの素敵なお写真を楽しみに、
    お伺いさせてくださいね。
    今年も宜しくお願いします^-^

  3. こんばんは^^
    野鳥撮影は じっと待たないとですよね
    根気がないと出来ませんね~
    私は居なければ諦めちゃう!長い時間は待てないからダメですね(^^ゞ
    円らなオメメに正面顔も良いですね、可愛いです(o^-^o) ウフッ
    待った甲斐があって出逢えてよかったですね

  4. うっすさん、こんばんは!
    トラツグミの柄、面白いですね^^
    しかしこの寒い中、1時間半も待ったんですね!!
    ルリくんの誘惑にも負けず、よくガマンしましたね@@
    うっすさんは忍耐強いですね!でもそのかいは充分ありましたね~♪
    「鵺」・・・PCで変換したら出て来ました@@
    妖怪なんですね。でもトラツグミは可愛いですね^^

    • 美由紀
    • 2011年1月6日 1:08

    この寒い中、1時間半も じぃーっと待っていたんですか? その執念というか撮影意欲には脱帽です。
    でも、そんな執念があるからこそ 素敵な出会いがあり素敵な写真が写せるのですね。
    野鳥くんたちとの出会いは まさに一期一会ですね。
    トラツグミ君、インパクトがありますね。
    これはさすがに私でも、どこかで出会ったた解かると思います。
    お腹のあたりがプックリしていて、親近感が湧きます。
    でも足は すごく細いですね。ボディーを支えるほどの筋肉がついているようには見えないけど(笑)

  5. 初めて見ました、トラツグミ!!
    1時間半も待って下さったおかげで、こうして初お目見えが叶いました。
    ありがとうございます^^
    鵺ってトラツグミの事なんですね。
    長年の疑問が解けてスッキリしました。
    重ね重ねありがとうございます^^

  6. こんばんは~。
    悪霊島ですねー。子ども心に、どんなに恐ろしいホラーなのかドキドキしてました。
    鳴き声の主はトラツグミの様です。
    Toshiさんのところでも鳥さんの数は少ないですか。
    こちらも例年に比べ、見かける数が少ないです。
    トラツグミについても例年なら12月中に噂を聞くのですが、今季は年が明けてからでした。
    時期が少し遅れているのでしょうか?
    今回はISO1600~2000辺りで撮影しましたが、それほどノイズは気になりませんね。
    ありがたいです^^

  7. こんばんは~。
    野鳥撮影で1~2時間待つのは、普通ですよ~(笑)
    山にこもって、テントで3日間待つなんて話も聞きますが、さすがに私はそこまでの根性はありません(笑)
    アカハラやシメは同じフィールド内にいたので撮影しましたが、
    ルリは追いかけちゃうとトラさんを見失いそうだったので、やめました。
    暗い中での撮影でしたが、激しく動き回る子ではないので、
    動きが止まった時にシャッターを切れば問題なかったのですが
    むしろ、こういう時はシャッターボタンを押したときのぶれの方に注意が必要かもしれません。

  8. こんばんは~。
    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしく~。
    1時間半待ってはいましたが、他の野鳥もやってくるので、そんなに苦ではないのですよ。
    待機中に撮影した画像を確認したり、設定をいじったりしていれば、暇つぶしにもなります。
    残念ながら、野鳥の声が聞こえなくなってしまうので、音楽は聴けないですけどね(笑)
    狙った野鳥を撮影するのに長時間待つなんてことは普通なので、1~2時間の待機なんて慣れました(笑)
    デイジーさんも今年は鳥さんを狙いますか!
    地域的に東京とは違った野鳥に出会える確率も高いと思います。
    私を羨ましがらせて下さいね~(笑)

  9. こんばんは~。
    鳥さん撮影は、ある意味釣りと似ているな―って思います。
    狙った鳥さんを撮影するには、長時間待たないと撮れない場合もありますからね。
    歩いている時に向こうからやってきたなんて場合が一番理想ですけど(笑)
    トラ模様のツグミなので、やっぱり顔立ちはツグミに似ていますが、
    こちらの方が目がつぶらで、可愛いく感じますね。
    短時間ではありましたが、色んなポーズをしてくれました^^

  10. こんばんは~。
    トラ模様のツグミです^^
    この模様、枯葉の中に紛れちゃうんですよー。
    目を離すと、見失っちゃいます^^;
    狙っている野鳥を撮影する場合、1~2時間位待つことにはもう慣れました。
    山に籠って何日もテントで過ごす方もいらっしゃいますが、そこまでの根性はありません(笑)
    待って成果が出るととても嬉しいですが、やはり空振りすることもあります。
    そんな時はとても疲れますね^^;
    鳴き声は実際には聞いたことはありませんが、ネットで見つけ聞いてみました。
    高い声で「ヒューヒュー」って鳴きます。
    夜中にあの声を聞くと、やっぱり妖怪って思っちゃうかも(笑)

  11. 野鳥撮影は、釣りと似ていると思います。
    狙っている野鳥を撮影する場合は長時間待たないと、ゲットできない場合が多いのです。
    1~2時間は普通なんですよ(笑)
    なので、携帯の椅子を持ってきて座っている方もいますよ。
    でも、歩いていて突然やってくる出会いもあります。
    ジョウビタキなんかは、そういう出会いの方が多いですね。
    野鳥の脚って細いですよねぇ。
    その足で体重を支え、飛び立つ際の推進力になっているのですから、凄いですよね。

  12. こんばんは~。
    トラツグミの希少性はよく分かりませんが、普通に歩いていて見かける野鳥ではないでしょう。
    私も今回、初見初撮りでした^^
    この場所で最初に見つけた方は凄いって思います。
    鵺はトラツグミの事らしですよ~。
    ネットで声を聞きましたが、確かにあの声を夜中に聞いたら、妖怪!?って思ってしまうかも(笑)

  13. うっすさん、こんばんは。
    トラツグミって、けっこう可愛いんですね。鳴声を聞いたことがあります。夏の夜中に一人でヒメボタルの写真を撮っている時でした。奥多摩の山中の真っ暗な森の中から響いてくる「ヒョー、ヒー」という声は、不気味な感じです。鳥肌ものでした。

  14. こんばんは~。
    ほっほー、トラツグミの声を実際に聞いたことがあるんですね~。
    真夜中の奥多摩は真っ暗だし、ヒューヒューって声が聞こえてきたら、やっぱり不気味で怖そうですね。
    現代人でも鳥肌ものってことは、昔の方だったらやっぱり妖怪を想像しますよね。
    でも、一度聞いてみたいです。
    姿は結構かわいいでしょう^^

  1. トラックバックはまだありません。

スパム対策です。数式が成立するように数字を入力してください。

このサイトについて

赤とんぼ スプリング・エフェメラル ジョウビタキ ゼフィルス ルリビタキ イルミネーション カワセミ オオムラサキ アサギマダラ ナミアゲハ モズ ウスバアゲハ コスモス シオカラトンボ メジロ マユタテアカネ アカボシゴマダラ ツマグロヒョウモン ヤマガラ アオスジアゲハ ウラナミアカシジミ ミドリシジミ ツマキチョウ ミヤマアカネ キタテハ よこはまコスモワールド スローシャッター モンシロチョウ ネキトンボ