キセキレイ

セキレイ御三家の中でも比較的出会いの少ない鳥さんですね。
ハクセキレイ、セグロセキレイは見かけてもスルーしてしまうこともありますが、
このキセキレイは蛍光イエローが綺麗なので、出会うと撮影したくなる鳥さんです。
図鑑のような写真(笑)
キセキレイ
背景が汚くてゴメンナサイ。
キセキレイ
脚が長いですね。
水辺で生活する事が多いので、水鳥の特徴の様に進化したんでしょうねぇ。
キセキレイ
キセキレイは人見知りする子が多いですが、この子は結構近くまで寄ってきてくれました。
キセキレイ
キセキレイのいる風景っぽく撮りたかったのですが、なんか違う(^_^;)
キセキレイ

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは!
    キセキレイ、今年はまだ見てませんが・・・
    他のセキレイはパスしても、やはり此のコを見ると撮らない訳には・・・
    中でもこのコは特別警戒心がつよくて、なかなか近寄れません!
    ポチッ!

  2. うっすさん、こんばんは^^
    キセキレイ可愛いですね♪昨秋に山間の渓流で遠くから
    撮りましたが、近くで撮ってみたいな~
    いつものフィールドにはいないんですよ。やっぱり水場ですよね。
    ラスト、キセキレイのいる風景っぽいですよ!
    映り込みも綺麗で、いい感じですね^^
    それから、オリジナルアンドロイドキャラクターのPV見ました!
    あんな風にして作ったんですね!面白いですね^^
    やってみたいけど、スマートフォンに変えなきゃね(笑)P*

    • tsubakichaya151
    • 2011年2月25日 0:00

    こんばんは~。キセキレイ、秋に埼玉の巾着田で見ま
    した。全然近づかせてくれませんでしたけど…
    ネイチャーフォトって、被写体が自然に存在するよう
    なシチュエーションで、かつきっちり撮ることが本当
    の基本なのかもなぁと常々思います。1枚目、ばっちり
    決まっておられますね。こういうのをきれいにこなす
    のって、難しいですよね。5枚目の抒情的な画面も、
    また心惹かれます。

    • 美由紀
    • 2011年2月25日 1:03

    綺麗な鳥さんですね。
    鮮やかな黄色が とても人目を惹きます。
    最初の写真が一番好きです。
    それにしても、細くて長い脚!
    羨ましいかぎりです(笑)

  3. 確かにキイロちゃんは ハクセキレイみたいに人の目の前をうろうろしませんよね。
    その分ちょっと心くすぐられますね。
    水辺もよく似合うし。

  4. こんばんは~。
    キセキレイはハクセキレイ等に比べると、出会うチャンスが少ないですね。
    夏場は川の上流の方にいるようですが、冬だと下流に降りてくるらしいですよ。
    顔立ちも可愛いですし、ぜひ撮っておきたい鳥さんですね。
    警戒心は他のセキレイに比べ、強い様ですね。

  5. こんばんは~。
    キセキレイはセキレイの中でも、綺麗だし可愛い顔立ちですね。
    近くで撮るのは難しいかと思いますが、水辺だとチャンスがあるかも。
    夏は完全に上流の方に行ってしまうようですが、
    冬だとたまに都心の公園などでも見かけます。
    移動してくるようですね。
    近くで撮れるチャンスがあるといいですね~。
    PVみましたか^^面白いでしょ。
    自分に似せるって難しいですねぇ。

  6. こんばんは~。
    巾着田なら確実にいそうですねぇ。
    あそこ、川幅広いし近づくのは難しいですよね。
    望遠で狙って、ポートレートっぽく撮るのもいいのですが、
    周りの風景や状態を取り入れるのも、最近いいなーって思うのです。
    そう考えると広角で寄って撮れるのが理想なのですが、野鳥相手では無理ですね(笑)

  7. こんばんは~。
    都心で見られるセキレイの中でも、この子は鮮やかな黄色が美しい鳥さんですね。
    都会の公園ではなかなか見かける機会も少ないと思いますが、
    冬場だとチャンスがあるかもです。
    公園に行った際には、水辺などで探してみると、いるかも~。

  8. こんばんは~。
    ハクセキレイとキセキレイ、人見知りの度合いの違いはどこから来るんですかね。
    やっぱり普段の生息域の違いですかね。
    まぁ、ふだん目にする機会の少ない方が心くすずられますので、
    見かけると撮りたくなります。
    綺麗な川のせせらぎをバックに撮ってみたいのです。

  1. トラックバックはまだありません。


8 − = 6

このサイトについて