カワセミ

今年の正月に撮影したカワセミ写真を合成して、こんなの作ってみた。
高度な合成テクニックなど持ち合わせていないので、粗は探さないでね(^_^;)
カワセミ
このカワちゃん、どうしてるかなぁ。
会いに行ってこようかな・・・

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは^^
    このお写真合成ですか!
    私も画像加工なんか好きで、以前はよく作りました。
    でもこんなに上手く合成できないな~。お見事ですね^^
    それにカワセミの飛翔写真すごく綺麗に撮れていて、さすがです!
    私もこれくらい撮れたらな~(笑)
    またカワちゃんに会えるといいですね^^ P*

    • 美由紀
    • 2011年2月26日 2:01

    合成写真って判らないですよ。
    羽のパタパタ感、水しぶき、躍動しているのが伝わってきます。
    カワセミって綺麗な鳥さんですよね。
    うっすさん、ぜひ会いに行ってきて下さいよ! 

  2. わぁ、素晴らしいですね!!
    空飛ぶ宝石カワセミ。。。
    ウットリするくらい綺麗ですよね^^
    綺麗なのに逞しいところも魅力です^^

  3. 連写した6枚をエレメンツで合成したんですね。
    とてもよくできてるじゃないですかー。
    でも、一番驚いたのは焦点距離150mmで撮影されてるんですねー。

  4. こんばんは~。
    ありがとうございます^^
    連写で撮影した連続写真を合成してみました。
    実はこの撮影をした時にご一緒した方が作られていて、私もやってみたくなった次第です。
    写真加工を学んだわけでもなく自己流なので、どうしても粗が出てしまいますね(^_^;)
    この撮影場所はすごく撮影しやすいのです。
    sarahさんもココに来たら、こういう写真は絶対撮れますよ。
    近いうちにまた会いに行きたいと思います。

  5. こんばんは~。
    合成って分からないですか?(笑)
    よーく見ると真ん中辺に違和感が・・・(^_^;)
    少し暗かったので羽の動きがぶれていますが、晴れた日なら羽の動きもピタっと止まるかもしれません。
    また近々会いに行きたいと思います。
    でも、ココはカワセミくらいしか撮れないので、ネタ集めには少々きついモノが(笑)

  6. こんばんは~。
    カワセミは漢字で書くと翡翠。文字通りヒスイのような美しさを持った鳥さんですね。
    美しさの他に、ダイビング、ホバリングなどのパフォーマンスも魅力的なので、
    カワセミいるところには必ず人が集まるほど、大人気の鳥さんです。

  7. こんばんは~。
    大正解です!
    連続写真をエレメンツで合成してみました。
    この撮影の時に、ご一緒した方がこういう写真を作られていたので、真似っこしたのです(笑)
    多重露光できるカメラだと簡単にこういう写真が撮れちゃうんですかね?
    150-500mmの最短焦点距離での撮影です。
    すごく近いので、これで十分なのです。
    55-250mmでも十分いけちゃう距離なんですよー。

  8. うっすさん、こんばんは!
    6点合成、お見事!!
    カワセミの飛翔写真が決まってますね!
    私も随分昔(フィルムの頃)、ユリカモメで何十点もの合成をしたのを
    思い出しました・・随分時間がかかりましたが(笑)
    真ん中あたりの木の枝、これを消せば完璧でしたね(笑)
    ポチッ!

  9. こんばんは~。
    kameさんも以前、同じようなことをなさったんですね。
    フィルムの頃となると、かなり難しかったのですは。
    デジタル時代になると、こういう写真も比較的容易にできるようになりましたね。
    真ん中辺りの水面に写っている枝のことでしょうか?
    これは実際に写りこんでいる物なのですよー。

  1. トラックバックはまだありません。


+ 9 = 11

このサイトについて