スギタニルリシジミ

ギフチョウを求めて、神奈川県の石砂山に行ってみました。
関東で唯一ギフチョウが生息する山です。
出会える条件として、お天気が良く、無風、気温も20℃近くにならないと飛ばないとか。
天気予報では、この条件を満たす日になると発表されていたのに、9時過ぎに到着してみると、寒い・・・・
空は厚い雲で覆われています。
天気予報、うそつき~(わーん)
それでも晴れてくるかもしれないと期待に胸をふくらませて、まずは頂上を目指してみます。
登ること約1時間、頂上には既に20名近くの方がいらっしゃいましたが、皆さん口々に「今日は気温が低いし、ダメだねぇ」。
頂上は諦め、お弁当を食べて、下山して麓のポイントを目指してみます。
到着すると、ここでもギフチョウを待ちわびる人々で賑わっていました。
たまに雲の隙間から陽が射して少々気温が上がり、ミヤマセセリも飛び始めますが、目的のチョウは一向に姿を見せません。
2時間近く待ってみましたが、とうとう姿を現してくれませんでした(かなし)
日が悪かった・・・_| ̄|◯
ギフチョウを待つ間、麓の小川で今日唯一撮影できたチョウ、スギタニルリシジミです。
普通のルリシジミに似ていますが、4~5月にしか姿を現さないスプリング・エフェメラルです。
スギタニルリシジミ
スギタニルリシジミ
スギタニルリシジミ
スギタニルリシジミ
ギフチョウのシーズンは4月いっぱいかな。
もう一度行くチャンス・・・あるかなぁ。

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
    • 椿の茶屋
    • 2011年4月10日 22:01

    こんばんは~。予報は晴れだったのに・・・わたしも
    行ったのですが(^^ゞ)、今日のお天気、いまいちで
    したねぇ。
    スギタニルリシジミ、沢沿いで飛んでるのは見たんで
    すけど、わたしの眼の前ではどうしたことか翅を開い
    てくれませんでした。翅を開くと、渋い青色できれい
    ですね。

  1. ハァ~~ ギフチョウですかぁ。根気あるのみですね。
    毎年 毎年 ギフチョウとヒメギフチョウには 私の一方的な片思いですが、
    とことんお付き合いを願っているので お気持ちはよぉ~~~~~くわかります。
    健闘を祈ります。

  2. うっすさん、こんばんは!
    ギフチョウやスギタニを求めるには、かなり遠征しないといけないんですね・・・
    私みたいに近所だけではとても無理な話(笑)
    遠征すると天気が読めないですからね・・
    次回を期待してますよ・・・
    ポチッ!

    • moko
    • 2011年4月11日 23:01

    こんばんは^^
    ギフチョウは残念でしたね!
    今年は個体数が少ないので(昨年の20%だとか)天気が良くても出会えるチャンスは少ないかもです。
    昨年の猛暑で蛹は壊滅だとか・・・
    私が出掛けた日は、天気も良く暖かく最高のギフ日和でしたけど、見かけたのはたった2頭だけでした。
    ヒメギフは大丈夫だそうですから、来月ヒメ狙いも良いかもです。
    私はギフよりもシギタニとかミヤマとかの小さいチョウの方が好みですけど(笑)
    シジミは可愛いですよね~

  3. 石砂山に行かれたのですね。私は昨年の4月10日に一度行きました。今年は、桜の開花が1週間ほど遅いので、ギフチョウの発生も遅いと思います。昨年は、アゲハチョウなみに普通にたくさん飛んでいましたから、今度の週末あたりは、飛んでいると思います。
    それにしても、あれだけカメラマンがいると、嫌になります。

    • 美由紀
    • 2011年4月12日 16:38

    蝶の撮影のためには 山登りまでするんですね。
    そこまで皆さんを駆り立てるのは何なのかな?
    天候、温度、風の字様態すべてが揃っても 遭えるかどうかわからない幻の蝶、皆さんが出会えて撮影できるといいなと祈りたくなります。
    今日のスギタニルリシジミ、瑠璃色の筋が綺麗ですね。
    全開したら さぞや見事なんでしょうね。
    うっすさん、見てみたいなぁ~。

  4. こんばんは~。
    お返事遅くなり、ゴメンナサイ。
    この日は寒かったですねぇ。
    晴れ間を期待しましたが、最後まで天気予報に裏切られました。
    でも、椿の茶屋さんはいい出会いがあったようで、羨ましいぃ~(笑)
    今日の様な天気だったらよかったのに。
    スギタニさん、なかなか翅を広げてくれませんね。
    陽が出ていなかったのも、原因かもしれません。
    一度だけ全開してくれたのですが、撮影しづらい場所で、うまく撮影できませんでした(しょぼ)

  5. こんばんは~。
    お返事遅くなり、ゴメンナサイ。
    行った先はかなり繁殖している場所なので、例年なら普通に見られるらしいのですが、
    今年は昨年の猛暑の影響で大分蛹がやられてしまったらしく、数も少ないようです。
    おまけに天候の条件も悪く、他の蝶の姿もあまり見られませんでした。
    チャンスは4月いっぱいだと思うので、もう一度行けるチャンスがあるといいなぁ。

  6. こんばんは~。
    お返事遅くなり、ゴメンナサイ。
    ギフチョウは昔は都内にもいたらしいのですが、今では限られた生息域になってしまいました。
    関東では今回行った石砂山だけ。
    遠い場所ではないのですが、行きづらくて車がないとなかなか足を運べません。
    珍しい野鳥を待ちわびる様に、多くのカメラマンがおりました。
    この日は天気予報では晴天で、気温も問題ないはずだったのに、裏切られてしまいました。
    次のチャンスはいつのことやら。

  7. こんばんは~。
    お返事遅くなり、ゴメンナサイ。
    とても残念でした(しょぼ)
    疲れが一気に出ました(笑)
    今年は少ないようですね。
    昨年の猛暑はこんな季節にも影響するんですねぇ。
    次の機会に期待をふくらませて、チャンスを待つことにします。
    ギフチョウ以外にもスギタニやミヤマも期待したんですよ~。
    スギタニさんしか撮れませんでしたが・・・(しょぼ)

  8. こんばんは~。
    お返事遅くなり、ゴメンナサイ。
    今年は発生が遅かったようで、4月に入ってから飛び始めたようです。
    そろそろ目撃情報もあったので、行ってみたのですが、
    天候に恵まれず、出会えませんでした。
    今日の様なポカポカな日は、絶好のギフチョウ日和だったのでしょうね。
    野鳥を撮影に行くと、多くのカメラマンが並びますが、
    ギフチョウともなると、同じ様にカメラマンが集まるんですね。
    びっくりしました。
    たしかにあの中に混じって撮影する気にはなれないですね。

  9. こんばんは~。
    お返事遅くなり、ゴメンナサイ。
    ん~、ギフチョウを追い求めるのは、やはり稀少性かな~。
    昔はまだ生息域が広かったのに、関東では今では一箇所だけになってしまいました。
    また出会える季節も春先だけなので、その稀少性は倍増します。
    このチョウ見たさに、多くの登山家、カメラマンが集まります。
    また来年かなぁ~(笑)
    スギタニルリシジミも、春先だけのチョウです。
    このチョウもそこら辺にいるわけではないので、なかなか会えません。
    全開シーンの撮影は難しそうですが、他に生息している場所を知っているので、
    頑張ってみますね~。

  1. トラックバックはまだありません。


5 − = 3

このサイトについて