ヒメシロコブゾウムシ

今日ははっきりしないお天気でした。
プチ遠征のつもりでしたが、予定変更して近場のスポットへ。
気温が低いのでチョウは期待できませんが、昆虫探しです。
タラノキを見ていると、ヒメシロコブゾウムシを発見!
昨年の7月に撮影して、10ヶ月ぶりです^^
私には雌雄の判別不可能(^_^;)
気温が低いので、じーっとして動きません。
ヒメシロコブゾウムシ
黒い円な瞳がかわいいです。
ヒメシロコブゾウムシ
真横から。
見れば見るほど面白いフォルムですなー。
ヒメシロコブゾウムシ
あっ、動き出した!
ヒメシロコブゾウムシ
ヒメシロコブゾウムシ
ヒメシロコブゾウムシ
この後、下まで降りて行き、草むらに隠れてしまいました。
このタラノキで繁殖しているなら、卵~幼虫も観察できそうです^^

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. インパクトのある容姿ですねー。
    なんか鎧を着てるようで、昆虫界のサイみたいな感じ。
    緑色とか茶色じゃなくて、白ベースなのがまた面白いです。
    一度見てみたいです。

  2. インパクトがありますね。
    体全体がゴツゴツしていて、胡桃みたい(笑)
    大きさはどれ位なのでしょう?
    実物を見てみたいです。
    まっ逆さまになって降りていくバランスが すごいですね。

  3. こんばんは~。
    この個体は越冬組だと思います。
    春も深まりポカポカになって、枯れ草の中から出てきたんでしょうね。
    先日撮影したオリーブアナアキゾウムシもたくさん出てきていました。
    家事でお忙しそうですね(笑)
    今日はとてもいいお天気でした。
    良い撮影はできましたか?^^

  4. こんばんは~。
    参考になるか分かりませんが、以下のように撮影しています。
    ・三脚を使う。150mmマクロ、手ぶれ補正無しなので、とてもじゃないけど手持ちじゃ無理(笑)
    ・ある程度絞る。マクロは明るいレンズが多く、開放で撮ると面白いですが、
    被写界深度が浅すぎちゃって、全体像が分かりづらくなっちゃうので、ある程度絞ってます。
    ケース・バイ・ケースですけど。このゾウムシの撮影ではF8です。
    ・背景の色を意識する。
    今回はこんな感じで撮影しました~。
    あまり参考になりませんね(^_^;)

  5. こんばんは~。
    ゾウムシは全体的に面白い容姿が多いですが、
    このゾウムシさんはゴツゴツしていて、インパクトが強いですね。
    顔を見ると、象というよりサイとかカバに近いような・・・
    タラノキやウドに付くようなので、探してみるといるかもしれませんよー。
    私はタラノキで見つけました。

  6. こんばんは~。
    強烈な印象ですよね(笑)
    こんな昆虫がいるのかって感じです。
    大きさは1cm強。とても小さんですよ。
    手のひらに乗せると、可愛いのです。
    タラノキやウドがあったら探してみてください。
    小さいし、木の色と似ているので、よーく見ないと見つけられないかも。
    木を下る時も逆さになって前進ですね。
    後ろ向きに歩く昆虫って見たことないかも(笑)

  1. トラックバックはまだありません。


7 × 9 =

このサイトについて