ナナフシの幼虫

「あそこの桜の木にナナフシの幼虫がいるよ」との情報に見に行ってみたら、もういるわいるわ(びっくり)
ウジャウジャ状態です(笑)
私の家に庭があったら、持って帰って放したい。
ナナフシのいる庭、考えただけでワクワクしちゃいます^^
残念ながら、私はマンション暮らしなので、その夢は叶いません(しょぼ)
ご希望の方は数匹捕まえてお送りいたします(笑)
正確に言うとナナフシモドキの幼虫です。
不完全変態なので、成虫と同じ姿です。
”モドキ”と名前に付いていても立派なナナフシで、最もポピュラーな存在です。
多く節のある枝(=ナナフシ)に似ているという意味ですよ。
体長は前脚を伸ばした状態で4cm程でしょうか。
ナナフシモドキの幼虫
葉っぱの裏に隠れています。
ナナフシモドキの幼虫
脱皮したばかりのようです。
ナナフシモドキの幼虫
ナナフシモドキの幼虫
成虫の姿はこちら

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは!
    ナナフシモドキ、4cm程度とは本当に子供ですね・・
    脱皮した抜け殻、初めて見ましたよ(笑)
    ラスト、3匹しか写ってませんが・・
    そんなにいるなら送ってもらおうかな(爆)
    (先)ポチッ!

  2. ナナフシって 本当に節だらけで、変わった昆虫ですよね。うじゃうじゃ状態って、ほとんどの葉っぱに潜んでいるの?
    葉っぱと同系色だし(保護色?)、葉脈と同じような体してるから、私はよほど近づかないと見つけられないだろうなぁ。
    それにしても、細っ!!
    羨ましい限りです(笑)

  3. こんばんは
    ナナフシが家の庭にたくさんいたら、家内が殺虫剤を撒いて全滅させてしまいそうです(笑)
    虫嫌いで、中でも蝶が一番嫌いというから困ったものです。
    脱皮後のナナフシと残った皮、見たことがありませんでした。
    とってもいいシーンですね(*^-^*)

  4. でましたね、ナナフシ。私も子供の頃から好きな虫でした。桜の木にたくさんいるとは初めて聞きました。
    可愛らしく良く撮れていますね。ナナフシって難しいんですよね。
    私が先日撮ったものは、1cmほどで、細くてピントがなかなか合いませんでした。
    このお写真を拝見してお蔵入り決定です。

  5. こんばんは~。
    1~2回脱皮をした幼虫だと思います。
    成虫は10cm程になるので、まだまだ脱皮を繰り返すんでしょうね。
    脱皮直後は反り返って、体を乾かすんですね。
    ウジャウジャ感を撮影したかったのですが、分散しているのでうまく撮影できませんでした。
    ほんといっぱいいたので、送りましょうか?(笑)

  6. こんばんは~。
    枝にそっくりに生まれたナナフシ。
    面白い昆虫ですね。
    桜の木の目の高さぐらいの場所に、えーって言うくらい止まっていました。
    元気よく動き回っている子もいましたよ。
    確かにこの昆虫は目を凝らして探さないと見つからないかも。
    太ったナナフシ、想像すると笑えますね。

  7. こんばんは~。
    Toshiさんの奥様は昆虫嫌いでしたか。
    正反対なんですね。
    チョウは確かに鱗粉まき散らしているイメージがあるので、
    苦手な方も多いかもしれませんね。
    昆虫の成長する過程を観察するのも面白いですよね。
    私もナナフシの脱皮は初めてかも。

  8. こんばんは~。
    私は父親にナナフシに噛まれると腫れあがるって教わりました。
    大人になって、それが嘘だって気づきました(笑)
    勿体無いことをしました^^;
    ナナフシは細いし、同じ色の葉っぱや枝に張り付いているので、
    ピント合わせが大変ですよね。
    1cm程というと、正しく生まれたてでしょうね。
    お蔵入りもったいない。見せてくださいな^^

  1. トラックバックはまだありません。


6 + = 15

このサイトについて