トノサマバッタ 幼虫

雨上がりの原っぱを歩いていると、足元をピョンピョンと跳ぶ姿が。
トノサマバッタの幼虫です。
かなり育っちゃってますけど。
幼虫とはいっても、既にバッタの王様、いや殿様の風格がありますね。
若様バッタってところでしょうか(笑)
この子は濃い緑色をしています。
トノサマバッタ 幼虫
こっちの子は黄緑色ですね。
色の違いは幼齢の差でしょうか?
トノサマバッタ 幼虫
まだ翅が十分に成長していないため、脚力だけで跳んでいます。
トノサマバッタ 幼虫
翅の状態から、黄緑のほうが年長さんのような気がします。
トノサマバッタ 幼虫
トノサマバッタ 幼虫
ファインダー越しに顔のアップを見たら、「仮面ライダーだっ!」って叫んでしまいました(^_^;)
トノサマバッタ 幼虫

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. こんばんは^^
    トノサマバッタの幼虫さん初めて見ました。
    どの子も皆色が違うんですね。
    凄く興味深いです。
    顔が面白ですね(^^)
    ちょっと笑っちゃいました。
    P☆

  2. うっすさん、こんばんは!
    トノサマバッタの幼虫は初見です・・・
    数日前からチョウに巡り会えないとき、私もバッタのおチビちゃん撮ってました(笑)
    今日撮ったキリギリスもそうですが、若殿 羽が生えれば立派な成虫・・
    撮るなら今のうちですね・・
    成虫になったらすぐ逃げられますから(笑)
    ポリッ!

  3. こんばんは^^
    わぁ~可愛い~~♪
    トノサマバッタの幼虫さん、初めて見ます。
    へぇ~こんな風なんだぁ~と見入ってしまいますわ(笑)
    まだ若様なのですね~
    立派な殿様に成長してくれるといいですね

  4. 緑のボディーにエンジの足!!
    まさに仮面ライダーですね。
    押さなくても、顔つきは殿様の風格が漂っています。
    血は争えませんね^^

    • 美由紀
    • 2011年6月14日 16:27

    ふふっ、おチビの仮面ライダーですね。
    緑とエンジのチビライダーちゅん、この配色なら草むらでも すぐに見つけられそうですね。
    今度気をつけて歩いてみます。
    この配色は若のうちだけですよね。どれ位で殿に成長しちゃうのかなぁ? とにかく急がなくっちゃ!

  5. これはオモシロイですね~。
    何故かなかなか出逢う機会がないから、
    マジマジと見てしまいましたよ。

  6. バッタといえばトノサマかショウリョウですよね。
    あまり気にしたことはなかったんですが、トノサマバッタの幼虫ってこんな風だったんですね。
    色の違いがこんなにあるなんて・・・、ビックリです。

  7. こんばんは~。
    最近はトノサマバッタの姿を見る機会も少なくなりましたね。
    昔は広場に行けば必ず跳んでいたのに。
    色の違いは、黄緑の方は脱皮したてなのかもしれません。
    違うかもしれませんが(^_^;)
    バッタの顔って愛嬌ありますよね^^

  8. こんばんは~。
    原っぱに行けば、イナゴや様々なバッタのおチビちゃんたちが跳んでいますね~。
    トノサマバッタの幼虫はそのなかでも大きいので、存在感がありました。
    そうなんですよね。
    撮影チャンスは今かもしれません。
    大人になって翅が生えると、跳ぶんじゃなくて飛びますからね。

  9. こんばんは~。
    幼虫と言ってもかなり大きいんですよ。
    さすがバッタ界の殿様です(笑)
    まだ若様なのに、貫禄充分です。
    かなりの数が飛び回っていたので、本格的な夏になればバッタだらけになることでしょう。

  10. こんばんは~。
    体は緑色でも、脚はエンジなんですね~。
    今まで緑一色だと思っていましたよ(笑)
    幼虫のくせに、他のバッタの成虫くらいの大きさがあります。
    さすがお殿様ですね。

  11. こんばんは~。
    仮面ライダーがバッタからのデザインだと言うことがよく分かりますね。
    側を通ると元気よく跳び回りますが、結構近寄れます。
    幼虫のうちかもしれません。
    成虫になって翅が生えそろうと、今度は飛びますから。
    近寄れたもんじゃありません(笑)
    卵から孵ったばかりを1齢と呼び、トノサマバッタは5齢を経て成虫になりますが、
    この子は4齢くらいじゃないかと思います。
    成虫になるのもそろそろかなー。

  12. こんばんは~。
    トノサマバッタの幼虫って、あまり見る機会はないですよね。
    私も撮影は今回が初めてです。
    幼虫とは言ってもかなり大きいので、貫禄充分ですよ。

  13. こんばんは~。
    そうそう、バッタといえばトノサマバッタが一番最初に頭に浮かびますよね。
    でも、幼虫にはなかなかお目にかかれませんでした。
    色の違いは、翅の状態が違うことから、
    もしかしたら、黄緑色の方は脱皮したばかりなのかもしれません。
    乾いてくると、濃い緑になっていくとか。
    違うかな?^^;

  1. トラックバックはまだありません。


4 + 1 =

このサイトについて