オゼイトトンボ

尾瀬で出会ったトンボ その3
オゼイトトンボ、尾瀬ヶ原で発見されたブルーの体が美しいイトトンボです。
尾瀬特有のトンボかと思いきや、北海道及び東北地方の湿原や小川で見られるらしい。
尾瀬の地名にちなんで名付けられたとおり、尾瀬ヶ原の湿原では、たくさんの数が飛んでおりました。
エゾイトトンボに非常に似ているとのことですが、
私はエゾイトトンボを見たことないので、何のことやら(^_^;)
腹部第2節の斑紋の形が違うらしいですよ。
オゼイトトンボ
ブルーのボディがとても綺麗ですね。
オゼイトトンボ
オゼイトトンボ
胸部が白い個体がいた。オスの未成熟のようだ。
オゼイトトンボ
正面顔。
イトトンボの顔って、なんでいつも仏頂面なんだ!?
オゼイトトンボ
オゼイトトンボ
ドッキングカップルもいっぱいいましたよ。
オゼイトトンボ

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは!
    これまた綺麗なイトトンボですね・・
    関西では見ることで来ませんので、シッカリ拝見!
    ポチッ!

  2. カラカネイトトンボも、オゼイトトンボも、名前すら聞いたことがありませんでした。
    特定地域でしか見られない種なんでしょうか。
    やっぱり、尾瀬は別格なんですねー。
    一度は行ってみたい、遥かな尾瀬~♪

    • 美由紀
    • 2011年7月13日 4:07

    こんばんは、ブルーが綺麗なトンボさんですね。
    この子も小さなトンボさんなのでしょうか?
    珍しいトンボさんに出会えて、うっすさんにとって
    尾瀬は神の領域のようですね。
    私は一度も行ったことがありません。
    やはり歌に出てくるように 水芭蕉が咲いている頃に
    行ってみたいです。
    ドッキングカップルが多いとのこと、うっすさんには
    またまた目の毒でしたね(笑)[にこ]

  3. わぁ、綺麗なブルーですね!!
    空の色が体に沁み込んだのでしょうか。
    美しい色とフォルムに癒されました^^

  4. 半端な宝石より はるかに美しいですね。
    尾瀬 いいなぁ

  5. 綺麗なブルーですね。
    おまけに超スリムボディ(笑)
    これで、にっこり微笑んでくれたら最高なのに^^
    尾瀬って、珍しい虫たちに会える場所なんですね~
    行ってみたいです♪☆

  6. こんばんは~。
    このトンボも東北地方限定のイトトンボです。
    ブルーの体がとても美しいトンボですね。
    尾瀬の名を受け継いだ様に、尾瀬ヶ原ではいっぱい飛んでいました。
    尾瀬を代表するトンボですね。

  7. こんばんは~。
    私も行くまでは名前さえも知らないトンボたちでした。
    尾瀬限定って訳では無さそうですが、東北地方の湿原で生息するトンボです。
    栃木、茨木辺りが南限らしいです。
    尾瀬は独特の生態系が成立しています。
    都会では見ることのできない昆虫たちが多くいるようです。
    機会があったら、ぜひお出かけくださいね。

  8. こんばんは~。
    このトンボもイトトンボなので、小さいですよー。
    体長は4cmくらい。イトトンボの中では標準サイズでしょうか。
    尾瀬は周りを山に囲まれたせいか、独特の生態系で成り立っています。
    珍しいトンボがいっぱいです^^
    昆虫好きには聖地でしょうね。
    水芭蕉が有名ですが、もう終わっていました。
    ニッコウキスゲが咲き始め、7月下旬が見頃だと思います。
    ニッコウキスゲは大好きな花なので、群生しているシーンをいつか見たいと思っております。

  9. こんばんは~。
    こんな美しいブルーをデザインするなんて、自然って不思議ですね。
    イトトンボは水面近くをゆったりと飛んでいます。
    その姿を見ているだけで、心癒されますよ^^

  10. こんばんは~。
    トンボが空飛ぶ宝石とはよく言ったものですね。
    尾瀬は昆虫や野生生物の宝庫だと思いますが、
    信州も同じような環境ありますよね。
    torimyさんのお写真を拝見し、いつもいいなーっと思っております。

  11. こんばんは~。
    昆虫苦手のjuneさんも、この可愛く美しいトンボならOKでしょ?^^
    水面近くをゆったりと飛んでいる姿は、癒されること間違いなしです。
    イトトンボの顔を見ると、何故かいつも仏頂面。
    にっこり笑ったトンボを想像すると笑ってしまいますが、
    たまには愛想よくしてもいいのにねー(笑)

  1. トラックバックはまだありません。


5 + 4 =

このサイトについて