スミナガシ

高尾山山頂では、スミナガシも観察することができます。
墨流し、字のごとくとても風流な姿で、日本的な美しさを持つチョウチョですね。

渋いなぁ。
アオカナブンもいた。
スミナガシ

このチョウチョは常に翅を広げておりますが、
食事を邪魔するものが側にやってくると、翅を大きく広げて威嚇します。
スミナガシ

おりゃー、邪魔するな!
スミナガシ

オオムラサキとのツーショット。
スミナガシとオオムラサキ

こんな写真が撮れるのも、高尾山ならではかもしれません。
こうみると、オオムラサキってかなりでかいのね。
スミナガシとオオムラサキ

(撮影地:高尾山)

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
    • 椿の茶屋
    • 2011年7月19日 22:47

    こんばんは~。期待に違わずいてくれたのですね、スミナガシくん。
    いつ見てもきれいです。
    このチョウは昨年夏、尾根道と林道でも見かけました。オオムラサキ
    よりも見られる場所は多いのかもしれないなぁ、と想像しながら、次
    の週末に期待をつなごうと思います(^^)

  1. うっすさん、こんばんは!
    うわ~、いいな~
    ヒオドシチョウ、キベリタテハ、スミナガシ・・・
    まだまだお目にかかれないチョウは沢山いますが・・・
    このスミナガシは是非見てみたいな~・・
    高尾山まで行く訳にもいかないし・・・(涙)
    オオムラサキのツーショット、何と羨ましい・・・
    ポチッ!

    • 美由紀
    • 2011年7月20日 1:22

    スミナガシ、日本の蝶って感じがします。
    浴衣を着て打ち上げ花火を観にいく女性を連想します。
    オオムラサキのような華やかさはないけれど、色とか
    模様が粋だなって思います。
    私、この蝶 好きですよ。
    オオムラサキとのツーショット、蝶好きの人が見たら
    羨ましいシーンなのでしょうね。

  2. 渋い柄と色の蝶ですね。
    でも、とても綺麗。目も濃紺のような感じですが、
    けっこう洒落てますね^^
    オオムラサキと並ぶと、かなりの大きさの違いに驚きます。
    ほんとに、蝶を追いかけている人には、ものすごく
    羨まれるでしょうね~^^☆

  3. シブくて美しい蝶ですよね。
    飽きの来ない美しさというか
    和の美というか。
    とても好きな蝶です。

  4. 絣の着物がよくお似合いですね・・・スミナガシ

  5. こんばんは^^
    スミナガシ・・綺麗ですね~
    とっても鮮やかというか艶やかな・・・
    純和風なイメージの蝶ですよね(*^^)
    藍染のようなこの色、(* ̄。 ̄*)ウットリします^^
    私も今日はスミナガシでした(^^ゞ

  6. おおー、スミナガシとオオムラサキのツーショットですかー!!
    どちらも見たことすらない蝶なのに、一緒に見られるなんて・・・、いいなー高尾山。
    近場で見られる場所、ないかなー。

  7. こんばんは~。
    高尾のスミナガシは期待を裏切らないので、いいですね^^
    絶好の観察ポイントです。
    ほうほう、林道でも見かけましたか。
    個体数はスミナガシのほうが多いのかもしれませんね。
    今回は日影沢、小下沢には立ち寄らなかったので、次回はこの裏高尾メインストリートを歩いてみようと思います。
    近いうちに^^

  8. こんばんは~。
    ヒオドシチョウ、キベリタテハは私も憧れのチョウチョです。
    見たいですよねぇ。
    尾瀬にいるというので期待していたのですが、姿を現してくれませんでした。
    オオムラサキとのツーショットはネットでも見かけたので、極めて珍しいってことは無いのかもしれません(^_^;)
    この二種類は生息域が似ているのでしょうね。
    京都にも絶対ポイントがあると思います。
    出会えることを願っております^^

  9. こんばんは~。
    色、柄が小粋な着流しをまとっている感じがしますよね。
    こんな柄の浴衣姿を着た女性、いいですね~^^
    仰るとおり派手さはないのですが、日本的な色柄が人気の蝶です。
    この写真は夏型ですが、春型もいいらしいですよ~。
    オオムラサキとのツーショットは、今年の課題でした。
    撮れるまで粘るつもりでいましたが、結構短時間で撮れてしまいました(^_^;)

  10. こんばんは~。
    派手さは無いですが、渋さが目を引くチョウでしょう?^^
    色柄がとても日本的で、人気のチョウチョなのです。
    今回高尾山に登った目的は、実はこっちがメインだったりします(^_^;)
    スミナガシも決して小さくはないのですが、オオムラサキがでかいんでしょうね(笑)
    今シーズン中にもう一度高尾に行き、別の蝶とのツーショットを撮ってみたいですね。

  11. こんばんは~。
    そうですね。
    このチョウは飽きが来ない、いつまでも着ていられる着物の様ですね。
    日本的な色柄が日本人の心をくすぐるんでしょうね。
    今回、高尾山に行ったのもオオムラサキではなく、目的はスミナガシの方でした。

  12. こんばんは~。
    着れば着るほど味が出る絣の着物、そんな感じですね~。
    日本人が大好きなはずですね。

  13. こんばんは~。
    スミナガシ、姿も粋なら、名前も粋ですね~。
    名前をつけた方、あっぱれですね~。
    私も昨年初めて実物を目にして、一目惚れしてしまいました。
    今年は春型もって思っておりましたが、残念ながら出会えませんでした。
    来年こそは!
    今日はスミナガシ繋がりだったんですね~。
    後ほど拝見に伺いますね。

  14. こんばんは~。
    この木はコナラのですが、チョウ好きの方々から高尾のご神木と呼ばれております。
    オオムラサキ、スミナガシ以外にもルリタテハ、アカタテハなどのタテハチョウ、クワガタなどが集まる木でもあります。
    もちろんスズメバチも(^_^;)
    山頂は登山客でとても賑わうのに、そんな中に名木があるなんて、ちょっと不思議な光景です。
    Toshiさんの近場にもきっとあることを願っております。

  1. トラックバックはまだありません。


7 − 3 =

このサイトについて