真夏の赤とんぼ

赤トンボと言えば秋の代名詞ですが、
秋に突如出現するわけではなく、夏の初めに羽化します。
真夏の赤トンボは橙色で、秋に向かって徐々に赤くなっていきます。
赤とんぼの代表選手、アキアカネ。
アキアカネ
アキアカネは暑さに弱いため、夏の間は高山などに避暑します。
アキアカネ
ナツアカネ。こちらのトンボは真夏でも平地で見られますね。
ナツアカネ
アキアカネを小型にしたようなトンボです。
ナツアカネ
ノシメトンボ。
翅の先端にある褐色の斑紋が特徴です。
ノシメトンボ
マユタテアカネと同様に、顔には眉班があります。
鼻じゃないですよー(笑)
ノシメトンボ
赤とんぼの仲間はまだまだいっぱいいます。
今年こそはマイコアカネを撮影したい。
(撮影地:尾瀬、栃木県宇都宮市)
明日は雨予報。ネタがないのに困ったなー。

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは!
    今年の夏はやはり変ですね・・
    昨年のように猛暑にはならないようですが・・
    スカッと晴れてくれません・・・明日も夕立がありそうです・・
    赤トンボ予備軍ですね(笑)
    今見れる赤いのはショウジョウトンボ(赤トンボではありませんが)ぐらい・・
    後ひと月もすれば赤トンボだらけかな(笑)
    ポチッ!

    • hitoko
    • 2011年7月31日 9:48

    おはようございます。
    そうか~、赤とんぼといっても夏の赤とんぼは赤くないんですね。(笑)
    トンボといえば、秋のイメージでした。
    ノシメトンボ、逆立ちしてるみたいで、
    表情も、何ともかわいいですね♪

  2. 折角の土日が、こんな天気ではテンション下がりますね。私は、土日ともに家にいるのは、半年ぶりです。
    3枚目のナツアカネは、ボケがきれいですね。
    秘蔵のお写真、もっと拝見させてください。

  3. こんばんは~。
    なんだか梅雨に舞い戻ったような天候ですね。
    気温は低めで過ごしやすいですが、夏らしく無く昆虫たちも戸惑っちゃいますね。
    赤とんぼたちがチラホラと目立つようになりました。
    9月に入れば赤く成熟して、もっと目立つようになるでしょうね。

  4. こんばんは~。
    トンボといえば秋と連想される方が多いですが、
    お馴染みのシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ヤンマ各種などは夏の代表です。
    秋になると目立つ赤とんぼも夏生まれなんですよー。
    赤くないので目立ちませんね。
    トンボが逆立ちポーズするときは、暑くて直射日光を避けるときのポーズだと言われています。
    赤とんぼ達の表情は笑っているようで、可愛いですよね^^

  5. こんばんは~。
    週末しか撮影できない我々にとって、土日雨というのは凹みますね。
    今週は土曜は仕事だったので、日曜は何としても出かけたかったのですが、
    あまりいいことはありませんでした(^_^;)
    ネタ切れなので、過去写真でもと思っておりますが、
    ストックもあんまり無いんですよ(^_^;)

  1. トラックバックはまだありません。


4 + 5 =

このサイトについて