ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモンだと思うのですが、間違っていたらご指摘ください。
ヒョウモンチョウ系の判別は、ほんと迷います(^_^;)
お初にお目にかかるチョウチョです。
平地では見たことないので、高原のチョウなのでしょうか?
後翅の裏に白紋が多く、他のヒョウモンチョウに比べて白っぽく見えます。
車山ではなく白樺湖の保養所近くで撮影しました。
ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン
(撮影地:長野県茅野市)

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは!
    ウラギンヒョウモンに間違いないと思いますよ!
    去年、高原のハーブ園へ行った時はよく見かけましたので平地ではなかなか見れないかもですね・・
    マイフィールドでもウラギンとかミドリとかは見たことないです・・
    今年も撮りに行くつもりだったのが・・
    台風で花がやられたようですので。また来年ですね(笑)
    ポチッ!

    • 椿の茶屋
    • 2011年8月17日 0:07

    こんばんは~。ウラギンヒョウモンに一票!です。
    晴れた真夏の車山に八島湿原。ハイキングするには
    最高ですね。美しいクジャクチョウとキベリタテハ
    は写欲をそそり、この夏わたしも他の山でしばしば
    見かけるんですけど、元気すぎて止まってくれない
    ので撮れないんですよね・・・お仲間でした(^^;)

  2. 平地の、しかも都市公園ではお目にかかれない蝶ですよね。
    模様がハッキリしていて、同じヒョウモンでもツマグロとは全然違いますねー。
    今年も伊吹山へ行けなかったので、山のチョウたちとは会えずじまいです。
    来年の楽しみにとっておきます。

  3. 初めて見ました!!
    珍しい蝶を見せて下さって、本当にありがとうございます。
    目と翅の色を合わせたお洒落さんですね^^

  4. すごいアップで、しみじみと見ちゃいました。
    珍しい蝶なんですか。
    私はごくありふれた蝶しか区別できないから
    蝶を撮られる方、みなさんすごいなぁと感心しちゃいます^^;
    くっきりとして綺麗な模様ですね~

    • sayugugu
    • 2011年8月17日 21:25

    頭文字エムさん!!こんばんわ~~!!
    おおっと~~!!
    とっても美しいヒョウモンチョウですね・・・
    いつもながらお写真が素晴らしいし・・・
    ウラギンヒョウモンで良いと思います・・(なんて・・私はそれほど詳しくは無いので・・大きな声ではいえないです・・笑)
    私の手元の図鑑によると、一番上の横列の銀色の紋は5個で、翅の付け根の銀紋3個が縦一列に並ぶ!!と書いてありました・・
    この写真の模様はその通りですよね!!!
    ヒョウモンチョウの仲間は、撮影しても、結果、名前が解らないこともしばしばなので、見るだけで終わることも多い私でした(*^_^*)

  5. こんばんは~。
    おー、ウラギンで合っていますか!
    ありがとうございます^^
    このチョウは平地では見ないですよね。
    しかし、高原にはタテハチョウの仲間が多いですね。
    昨年行かれたところは台風で花がやられてしまいましたか・・・
    6月の台風は結構爪痕を残しているんですね。

  6. こんばんは~。
    ウラギンヒョウモンに清き一票ありがとうございます(笑)
    ココは最高のハイキングコースですね。
    岩ばかりの道はちょっと歩きにくいですが(笑)
    キベリはちょっと時期的に早いのかなと思いましたが、すっ飛んでところを見ました。
    クジャクは撮れるだろうと思っていましたが、元気良すぎちゃって・・・
    椿の茶屋さんも撮れなかったのですね。
    次回のチャンスを狙いましょう。

  7. こんばんは~。
    都市部の公園では、ツマグロ、アカタテハ、ヒメアカタテハがメインで、
    他のチョウは滅多に見ないですね。
    たまにミドリヒョウモンを見る程度。
    高原に行くと平地では見られないチョウと会えるので、楽しいですね。
    私も来年への期待と楽しみが残りました。
    まっ、こんなもんですね(笑)

  8. こんばんは~。
    平地でも同じタテハチョウの仲間、ツマグロヒョウモン、アカタテハ、ヒメアカタテハなどは見ることができますが、
    このチョウは高原に行かないと見ることができないと思います。
    同じような姿なので、判別が難しいのですけど(笑)
    眼の色、翅の色、細かいところに目が行くのは、さすが、はまぴーさんですね。

  9. こんばんは~。
    帰ってきてから撮影した写真を確認したら、
    凄いアップだったので、自分でもビックリでした(笑)
    珍しいというか高原に生息するチョウなので、平地ではまず見れなと思います。
    標高が変わると、生息する昆虫も変化するので、じっくりと腰を落ち着けて撮影に望みたいところですが、
    そうも行かないのが、辛いところです(笑)
    チョウは高速で動き回るので、撮影は難しいですね~。

  10. こんばんは~。
    ウラギンヒョウモンで合っていますか!
    調べていただき、ありがとうございます^^
    ほんと、ヒョウモンチョウの判別は難しですよね。
    翅表、翅裏、両方撮影しておかないと、判別に苦しみますね。
    私もお蔵入りしている写真は数知れず(笑)
    ウラギンやギンボシは本州では高原に生息するチョウですが、
    北海道では平地でも見られると書かれています。
    sayuguguさんの近くでも見られますか?

    • 美由紀
    • 2011年8月19日 1:28

    鮮やかな蝶ですね。
    オレンジ色、黒など、色が濃いような気がします。
    空気の綺麗な高原に住んでいるおかげもあるのでしょうか?
    高原で飛んでいたら すぐ目に入ってきそうですね。
    うっすさんの好きなジャイアンツカラーですね。

  11. こんばんは~。
    高原には鮮やかなオレンジが目立つチョウが多くいますね。
    この手のチョウを多く見ると、ヒョウモンチョウってやっぱり高原のチョウなんだなぁと思います。
    都会でもよく見るツマグロヒョウモンはある意味異色?(笑)
    元々は空気の綺麗なところに住み、涼しいところを好む蝶なのかもしれませんね。
    真夏は目立った花もあまり咲いていないので、オレンジ色のチョウがやっぱり目立ちます。

  1. トラックバックはまだありません。


4 − = 2

このサイトについて