ヒメアカネ

ホタルの独り言」のホタルさんと、東京の里山へ昆虫探索に行ってきました。
しばらくの間、そこで出会った昆虫たちをアップしていきます。
まずは、ヒメアカネ。
赤トンボの中で一番小さいので、可憐な感じがします。
特に珍しい種類ではないと思うのですが、今まで見たことがありませんでした。
メスかな?
ヒメアカネ
以下オス
ヒメアカネ
まだ十分に成熟はしていませんでした。
ヒメアカネ
顔が白いのが特徴。
マイコアカネも顔が白くなりますが、もっと青白い感じになります。
ヒメアカネ
成熟した頃にもう一度会いたいですね。
この里山にはヒメアカネがたくさん飛んでおり、結構な数を撮影してきたつもりでしたが、
自宅で確認してみると、半分くらいはマユタテアカネでした(^_^;)
よく確認しないといけませんね(笑)
(撮影地:東京都あきる野市)

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんは!
    おっと、ヒメアカ違いですね(笑)
    ヒメアカネ、私も撮ってましたが日陰で条件が良くなかったのと
    未成熟でしたので、次の絵が撮れるまで待機中です(笑)
    どんなムシにも言えますが、やはり天気の良い日に限りますね(笑)
    ポチッ!

  2. 昨日は、お疲れ様でした。
    ヒメアカネ、綺麗に撮れていますね。同じカメラなのですが、どうしてここまで画質が違うのでしょうか?
    追伸
    ヒメアカネは、東京都では絶滅危惧Ⅱ類にランクされています。

    • torimy
    • 2011年9月20日 13:16

    こんにちは
    昨夜コメントを書いて寝たつもりだったんですが、どうやら送信ボタンを押し忘れたようです。
    ハチの毒毛に当たっているのかもしれません。
    トンボさんもあざやかになってきましたね。
    琴らの高原にはこの小さいトンボ たくさんいますがやはり群を抜いて可愛いです。
     

  3. ヒメアカネとマユタテアカネ、メスは本当にソックリで見分けるのが大変ですよね。
    私も8月に里山で撮ってきましたが、まだ未成熟で全然赤くなくて・・・。
    もう赤くなってるかなー。
    この写真を見てたら、来週当たりに覗きに行ってみたくなりました。

  4. こんばんは~。
    kameさんはチョウチョの方でしたね(笑)
    赤とんぼの写真はやはり成熟した姿がいいですね。
    もう少し時間がかかると思いますが、楽しみです。
    晴れでもあまり光線が強いと、コントラストが強くなっちゃいますよね。
    難しいところです。

  5. こんばんは~。
    お疲れさまでした。
    今回も大変お世話になりました。
    同じカメラなのに、この差はなんだ?って思うことってありますよね。
    逆に私がホタルさんのお写真を拝見して、なんで~?って思うことも多々あります(笑)
    レンズや現像パラメタの違いもあると思いますが、撮影時の角度などでも変わってきますよね。
    ヒメアカネは東京では絶滅危惧Ⅱ類でしたか。
    どおりでなかなか見ないと思った(笑)

  6. こんばんは~。
    私も送信したつもりで、画面閉じちゃうことたまにあります(^_^;)
    あ~~って思っても、後の祭りですね(笑)
    赤とんぼ、見かける数が増えてきましたね。
    ヒメアカネは初めて見たのですが、小さくて可愛いです^^
    東京では絶滅危惧Ⅱ類だそうですが、いるところにはいるんですよね。

  7. こんばんは~。
    マユタテアカネも結構小さいですよね。
    ヒメアカネだと思って撮影はしたものの、家で見てみると眉斑があったりで、
    半分くらいマユタテさんでした(^_^;)
    そろそろ赤くなり始めていますが、まだ完全に成熟とはいかないようです。
    10月頃がいいかもしれませんね。

  1. トラックバックはまだありません。

スパム対策です。数式が成立するように数字を入力してください。

このサイトについて

赤とんぼ スプリング・エフェメラル ジョウビタキ ゼフィルス ルリビタキ イルミネーション カワセミ オオムラサキ アサギマダラ ナミアゲハ モズ ウスバアゲハ コスモス シオカラトンボ メジロ マユタテアカネ アカボシゴマダラ ツマグロヒョウモン ヤマガラ アオスジアゲハ ウラナミアカシジミ ミドリシジミ ツマキチョウ ミヤマアカネ キタテハ よこはまコスモワールド スローシャッター モンシロチョウ ネキトンボ