そびえる岩山

雲海から顔を出したそびえ立つ岩山・・・
そびえる岩山
そびえる岩山
もちろん実際の雲海、岩山ではありません。
海から顔を出した岩礁を長時間露光で撮影。
波しぶきが雲海のような表情を出してくれた。
上の写真がF29の25秒、下がF32の30秒。
引くとこんな感じの海です。
南房総市白浜町根本海岸
(F32、4秒)
もっとおどろおどろしいというか、神秘的な題名を付けたかったのだけど、浮かばなかった(笑)
撮影アイデアは、ご一緒したホタルの独り言のホタルさんからの受け売りですm(_ _;)m
(撮影地:千葉県南房総市白浜町根本海岸 屏風岩)
更新時間が遅くなってしまったので、前回の記事のお返事は後日させて頂きますm(_ _;)m

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. ほんとに岩山のようにも見えますね。
    水面がとっても幻想的で美しいです^^
    3枚目のほのかな赤味がさらに不思議な雰囲気で、
    天地創造とか、頭に浮かびました。
    こういう景色見ると、何か合成してSFの世界を作ってみたくなります^^

    • 美由紀
    • 2012年1月13日 19:53

    本当に雲海から顔を出した 聳え立つ岩山に
    見えました。
    波しぶきが霞のようにも見えますね。
    仙人がスタ方を現しそうです。
    うっすさんの作品に またひとつ違った世界が
    広がりましたね。
    幻想的というか、とても素敵ですよ。

  2. 3枚目の水平線に夕日の色が残っているのが、以外に良いですね。原始の地球のような感じで、これは予想外の映像です。

  3. こんばんは~。
    長時間露光って面白いですよね。
    肉眼で見えない世界が見えてきます。
    岩に当たる波しぶきも、長時間露光すると霧や靄の様な姿に変化ました。
    ちょっと不思議な写真になったと思います。
    地球ができて、海ができるシーンはこんなだったのかもしれませんね。

  4. こんばんは~。
    ボキャボラリーが少なくて、いい題名が浮かびませんでした(^_^;)
    出来上がった写真を見た時、天空にそびえ立つ岩山のような気がしたんです。
    この写真は30秒とか長い時間、シャッターを開けっ放しにするんですが、
    この撮影法は以前、遊園地でやっていた方法と同じです。
    人間の目には見えない不思議な世界が撮れます。
    これからも色々探して、撮影してみたいと思います。

  5. こんばんは~。
    ドモドモです(^_^;)
    長時間露光は以前は遊園地や夜景で撮影したのですが、
    海でこの方法とは考えもしませんでした。
    広角ではなく、望遠で岩の部分を切り取ることで、想像力豊かな写真になるものですね。
    3枚目、現像したら意外といいじゃんってことで、掲載です(笑)
    曇り空だったのがいい効果だったのかもしれません。

  6. こんばんは☆
    幻想的な光景に見入ってしまいました。
    写真ならでは面白さを持っています。
    白浜のお写真の場所、私も行きましたよ(^^)
    夕陽が見えて絶景のスポットでした。
    近くに温泉もあるし、また行きたいと思います。

  7. こんばんは!
    これは面白いですね~
    SF映画に出てくるような感じもしますね。
    特に1枚目のお写真が雰囲気が出ています。

  8. うっすさん、こんばんはです!
    幻想的ですね~
    長時間露光、前もって撮るテーマを決めていれば脚も準備しますが・・
    常に手持ちですのでせいぜい1/4まで・・(笑)
    ラストの薄らと残る夕日がいいな~・・
    ポチッ!

  9. すごいセンス。
    海外旅行にお出かけなのかと思ってしまいました。それにしても地球上とはちょっと違う?
    まるでSFの世界のようですね。

  1. トラックバックはまだありません。


2 × 4 =

このサイトについて