フジキオビ

ミヤマカラスアゲハを求めて林道を歩いていた時、一頭の白い蝶らしきものが目の前を通過した。
「なんだ、あれ?蝶?見たこと無い!」
関東地方で見られる蝶に関しては実物、もしくは少なくともネットや図鑑で見ているが、
それにしても見覚えがない。
地面に降り立ったので、姿を確認すると、触覚の形状から蛾であることが分かった。
しかし、日中、蝶のようにヒラヒラと舞う姿は蛾には見えず、とても優雅で美しかった。
帰宅して調べてみると、フジキオビというアゲハモドキガ科の蛾であることが分かった。
生息は極めて局所的で、全国的にもとても珍しい種であるようだ。
光が反射する白い翅は、虹のように輝いていたのだが、その輝きが撮れなかったのがもどかしい。
輝いているのが、なんとなく分かるでしょか?
フジキオビ
体の様子は、アゲハモドキと同様、ジャコウアゲハっぽいですね。
さすがアゲハモドキガ科です。
フジキオビ
帰路では給水する姿も見ることができた。
フジキオビ
成虫の発生は年に一度6月頃らしいので、蛾の世界のスプリング・エフェメラルですね。
フジキオビ
翅を立てて歩きまわる姿も蛾っぽくないですね。
フジキオビ
体の作りなどを見ると、ウスバアゲハっぽくも見える。
極めて蝶に近い種なんでしょうね。
まぁ、もともと蝶と蛾の明確な線引きって無いですしね。
この蛾を実物で見ると、「蝶は綺麗で、蛾は汚い」という一般的な概念は吹き飛ぶと思います。
その魅力を写し止められなかったのが残念です。
蛾に対して、こんなに興奮したのは初めてだ(笑)
(撮影地:奥多摩)

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんはです!
    この種の仲間ではアゲハモドキとキンモンガしか知りませんが・・
    フジキオビ・・初めて見聞きします・・
    全国的にも希少種とあっては、見れないかもですが・・
    見れるものなら・・(笑)
    ポチッ!

  2. こんばんは。
    この翅は鱗粉が少ないんでしょうか? もしくは鱗粉が無いとか!
    アサギマダラの質感に似ていますね。
    襟元のふかふかした白っぽい毛がおしゃれですね。

  3. こんにちは!
    もちろん初見です(笑)
    これは触覚を見ないとガだと分りませんね!
    綺麗です!
    やっぱり、遠征とか知らない土地に行くのは面白いですね!
    私は遠征して1種でも初見の虫に出遭えて撮れれば
    良しと思っています。

    • moko♡
    • 2012年5月30日 18:47

    こんばんは^^
    蝶のような蛾ですね~
    私もこの蛾を見たことあります!
    最初は蝶と間違えました(^^ゞ
    あれ~?こんな蝶が居たっけかな?ちょっと小さい?よくよく見ると蛾でした!
    あまり良い写真は撮れなかったので名前も調べませんでしたが フジキオビ・・なんだか変わった名前ですね!
    どんな意味があるのでしょう・・・
    でも素敵な蛾ですね^^

    • ciel
    • 2012年5月30日 18:58

    こんばんは^^
    わ~この子は蛾なんですね。
    よく見ると、ほんと触覚が蛾ですね。
    1枚目のお写真、翅が虹色に輝いてるの
    なんとなく分かります。
    ところで、蛾は夜行性なんですか?
    蝶が夜飛んでるのって見たことないけど
    蛾は飛んでますもんね~^^;

  4. 蛾の仲間なんですね!!
    何処から見ても蝶に見えますね。
    お洒落な蛾もいるのですね。
    かなりカッコイイです^^

  5. こんばんは~。
    御返事遅くなり、ごめんなさい。
    アゲハモドキガ科を検索しても、多くはアゲハモドキとキンモンガしか出てこないですね。
    それだけ希少種なんだと思います。
    まぁ、両方共まともに撮れた試しはありませんが^^;
    今年はぜひアゲハモドキを撮りたいと思っております。

  6. こんばんは~。
    御返事遅くなり、ごめんなさい。
    鱗粉が無さそうに見えますよね。
    ウスバアゲハの小型版のように見えました。
    襟元のマフラーがお洒落ですよね。
    さすが、torimyさん、細かいところに目が行きますね。

  7. こんばんは~。
    御返事遅くなり、ごめんなさい。
    普段あまり関心が無い蛾ですが、この蛾に関しては目が惹きつけられました。
    飛んでいる姿はまさしく蝶。
    触覚を見て、蛾だと認識した次第です。
    知らない土地への遠征は楽しいですよねぇ。
    1種だけでも見つければ、心はウキウキですね。

  8. こんばんは~。
    御返事遅くなり、ごめんなさい。
    mokoさんも見たことありましたか!
    さすが、mokoさん。
    やっぱり蝶と見間違えちゃいますよね。
    フジキオビは富士黄帯蛾と書くようです。
    黄帯はなんとなく分かるような気がしますが、富士ってなんですかね?
    富士山あたりでいっぱいいるのかな?

  9. こんばんは~。
    御返事遅くなり、ごめんさい。
    蛾なんですよー。
    最初、見たことない蝶だと思って、びっくりしてしまいました。
    多くの蛾は夜行性ですね。
    でも、このフジキオビは昼間飛ぶようです。
    その点でも蛾っぽくないですね。
    たしかに、夜に蝶が飛ぶ姿は見たことないですね~。

  10. こんばんは~。
    御返事遅くなり、ごめんなさい。
    蛾と一言で言っても、こんなオシャレな奴も居るんですね。
    蛾って嫌われものですが、フジキオビを見ると見方が変わると思います。
    蛾の中でも、蝶に近い部類なのかもしれませんね。

    • 美由紀
    • 2012年6月5日 1:18

    こんな綺麗な蛾がいるんですね。
    蝶は綺麗で蛾は汚いという常識?を吹き飛ばしてくれますね。
    それにしても うっすさん、今年はつきまくってますよね。
    次々と お初にお目にかかれて。
    きっと蝶ファンの方々から羨望のまなざしが(笑)
    うっすさんは“持ってる”方だったんですね。
    私にも良いことのおすそ分けを下さ~い。

  1. トラックバックはまだありません。


8 + = 9

このサイトについて