メスグロヒョウモン メス

ゼフィルス探しに栗の木を巡っていると、一頭の蝶が頭上で吸蜜していた。
翅裏の模様からイチモンジチョウの様に見えるが、それよりもかなり大きく見える。
ちらりと見える翅面の色は、オオムラサキを思わせる。
何だろうと色々考えているうちに飛び去ってしまい、正体は分からずじまい。
メスグロヒョウモン メス
フィード歩きもそろそろ終わりにして、帰路に着こうとした時、その正体が分かりました。
メスグロヒョウモンのメスだったのです。
メスグロヒョウモン メス
メスグロヒョウモンといえば、秋に見られる蝶の様に思いますが、
初夏に羽化し、夏の間は夏眠して、秋になると再び活動し始めます。
羽化したての新鮮個体に会えるのは、今だけ。
メスグロヒョウモン メス
驚いたのはその色合い。
秋に見られるメスグロヒョウモンのメスは、茶色がかった黒といった印象。
それに比べ、今回出会ったメスはオオムラサキを思わせるブルーでした。
生まれたてがこんなに美しいとは思わなかった。
参考までに昨年秋に撮影したメスの写真です。
メスグロヒョウモン
一夏越すと、こんなに色が変わってしまうんですねぇ。

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんはです!
    ご指摘有り難うございました・・
    昨年ギンヤンマを撮っているのに・・この学習能力のなさ・・
    お恥ずかしい限り・・・早速訂正記事を入れましたです!
     
    メスグロのメス・・綺麗ですね・・・
    昨年秋、同じようなのを見て以来・・新個体がこんなに綺麗とは
    夏までに見れるかどうか・・・是非撮ってみたいですね・・
    (先)ポチッ!

  2. ♪フレッシュ フレッシュ フレ~ッシュ♪
    と、松田聖子さんの「夏の扉」が脳裏に浮かんできました!!
    生まれたてホヤホヤ、素晴らしい色合いですね^^

  3. こんにちは!
    メスグロヒョウモン・・・初見です!
    表翅が綺麗ですね~
    私も撮ってみたいです!
    今週末、今月最後の遠征に行ってきます!
    何か、大物に出遭えると良いのですが(汗)

  4. こんばんは~。
    秋に見慣れた色が全然違うので、私も目からウロコでした。
    最初は種類さえ分かりませんでしたよ。
    週末、お天気はなんとか持ちそうですね。
    お気をつけて行ってらしてくださいね。

  5. こんばんは~。
    いえいえ、どういたしまして。
    改めて見比べさせていただきましたが、眼の色も違うようですね。
    クロスジのほうが、ブルーかかっていて、綺麗ですね。
    メスグロのメスの羽化したてが、こんなに綺麗だったとは思いもしませんでした。
    梅雨が明けて、本格的な夏になれば姿を消してしまうと思います。
    もう少し近くで撮りたかったので、再チャレンジしたいと思っています。

  6. こんばんは~。
    まさに夏の扉とも言える季節に、出会えた蝶です。
    生まれたては、どんな動物でも美しいですね。

  7. こんばんは~。
    今まで秋にしか見たことなかったので、この季節に見れたことだけでも嬉しいのに、
    おまけにこの色合。
    今まで茶色っぽい翅の蝶だと思っていたのが、実は紺だったとは驚きでした。
    里山歩きをすれば、会えるかもしれません。
    週末、私も大物にぜひ出会いたいです!

    • 美由紀
    • 2012年6月22日 0:36

    生まれたての色、確かに綺麗ですね。
    そういえば赤ちゃんも 真っ白でプルプルお肌してますものね。
    こんなにも翅の色が変わるものなんですね。
    まったく別の蝶に見えますね。
    大人の蝶も人間と同じように 若いこの翅を見て
    あーあ、あの頃に戻りたいなぁ~、なんて思っているのでしょうか?

    • moko♡
    • 2012年6月22日 18:24

    こんばんは^^
    新鮮個体のメスグロ綺麗ですね~
    日に日に鱗粉も落ち色褪せて来ますから この時期に出逢えるのは嬉しいですよね(*^^)
    今週末 ゼフも終盤ですね~
    ミドリ頑張ってくださいね!

  8. こんばんは~。
    どんな生物も生まれたてっていうのは、綺麗ですね。
    こんなにも色が変化するのは、めずらしいと思います。
    最初正体が分からなかったのも、うなずけます。
    秋になると、あの頃に戻りたわ~なんて、嘆いているかもしれませんね。

  9. こんばんは~。
    メスグロの新鮮個体がこんなにも綺麗で、色が全く違うとは思いもしませんでした。
    秋になると、名前の通りメスグロになりますが、
    生まれたてはメスコン(紺)ですよねぇ^^;
    ウラナミアカしか撮れていないのに、もうゼフィルスも終盤になってしまいました。
    今週末は梅雨の中休みのようですね。
    ミドリシジミ、ぜひ会いたいなぁ。

  10. こんばんは~。
    こちらこそ、先日はお世話になりました。
    最後にウラナミアカに会えて、坊主にならずに良かったですね(笑)
    例のタテハチョウは、メスグロのオスでしたか!
    うまく撮れそうもなかったので、レンズを向けることさえしませんでした^^;
    私もメスは何度か撮影していますが、オスは見たことないのです。
    今ならまだチャンスはありそうですね。

  1. トラックバックはまだありません。


× 2 = 18

このサイトについて