オオムラサキ

国蝶オオムラサキが羽化し始めました。
今日も早起きしてゼフィルス探しに出かけますが、小雨降る中では蝶の気配すらありません。
さてどうするか。そろそろオオムラサキが羽化する頃・・・
雨が上がるのを期待しつつ、オオムラサキの生息場所に移動しました。
ポイントに到着しても相変わらず小雨が降り、気温も低い。
オオムラサキが集まるクヌギで姿を探しても確認できませんでしたが、
榎の木で羽化したてのオスのオオムラサキと出会うことができました。
最初、蛹の抜け殻にぶら下がっていたので、今朝羽化したものと思われます。
オオムラサキ オス
小雨が降り、気温も低めなので、飛び立ちません。
赤い翅裏のワンポイントマークがキュートです^^
オオムラサキ オス
オオムラサキを間近で見る機会もそうそう無いので、これを機会にじっくり観察させていただく。
オオムラサキ オス
翅を開かないかとしばらく待機しましたが、一向に動きがない。
時折、雨露を払っているのか、翅をバタッと開きますが、
何の予兆も無く、一瞬開くだけ。そんなの撮れない(笑)
根負けして帰って来ました(^^ゞ
オオムラサキ オス
ストロボを焚いて撮影したら、オオムラサキが浮き上がったような写真になった。
なんか気に入ってしまった(笑)
オオムラサキ オス
これが彼の蛹の抜け殻。
オオムラサキ 蛹の抜け殻
今回、美しい翅表を撮影することはできませんでしたが、シーズンは始まったばかり。
これからまだまだ撮影チャンスはあるでしょう。
しかし、例年、高尾山頂のコナラで撮影していますが、昨年秋の台風でその木は倒れてしまいました。
いい位置、いい距離で撮影できるベストポイントだったのに、残念で仕方ありません。
ベスポジを探すのは、正直辛い^^;
とりあえずオオムラサキの翅表を見たい方は、昨年の記事をどうぞ。
オオムラサキ(2011年7月3日)
オオムラサキ 再び(2011年7月18日)
オオムラサキ メス(2011年7月24日)
オオムラサキの社会(2011年7月25日)
しかし、今日は蚊に刺されに行ったようなものです(笑)
片腕だけでもで20箇所位、刺されています。
両腕が刺された痕でボコボコです(笑)
痒い・・・痒すぎる・・・
ムヒαEXも効きません^^;
ヤブ蚊じゃないね、こりゃ。

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. こんばんはです!
    オオムラサキ、まだ生まれたてですね・・いいな?・・
    田舎のコナラ(多分)で昨年何頭も見かけましたが・・傷だらけ・・
    盆ですからね?
    綺麗な翅表が見れなかったのは残念・・
    高尾山の名物木が倒れた?それは残念・・で、他にポイントは・・
    ポチッ!

  2. 羽化したばかりなんですね!!
    なんともドラマティックです。
    飛び立つ前の静けさの様な空気感、素晴らしいです^^

  3. オオムラサキの翅裏にこんなワンポイントがあるなんて
    知りませんでした^^
    なんだか蝶のマークがあるみたい。
    せっかくの美しい紫の表翅は見せてもらえませんでしたか^^;
    残念でしたねー おまけに蚊の刺され跡のおまけつき(><)
    次回頑張って下さいね。。

  4. こんばんは!
    この天気の中、行かれたのですね!
    私は土曜は用事があり撮影には行かれず、今日は出勤ですorz
    オオムラサキ、開帳のシーンは残念でしたが
    しっとりとしたお写真が撮れたのではないでしょうか。
    高尾山の木は残念ですorz
    今年は高尾山はどうしようか!?と思ってしまいますね。
    うっすさんも、あの蚊の餌食に(笑)
    今度は何か対策をして行きます!
    今週末に行こうと思っています!

    • 美由紀
    • 2012年7月9日 1:10

    国蝶オオムラサキ、裏と表とでは随分違いますね。
    翅 全開シーンが撮れなかったのは残念ですが
    うっすさんが気に入ってしまったとおっしゃっている
    写真、素敵だと思います。
    赤いワンポイント、コウモリの形に見えま~す(笑)
    ベストポジションを台風で失ってしまったのは
    確かに残念ですね。 また見つかると良いですね。

  5. こんばんは。
    小雨の中、出かけた甲斐がありましたね。
    私は、オオムラサキのまともな写真をまだ撮ったことがありません。とても羨ましく思います。
    グッドタイミングのお写真に拍手です。
    日曜日は、山梨県の長坂町に行きました。
    温室の中にはオオムラサキがたくさんいましたが、
    一枚も撮りませんでした。やはり、天然ものでないとね・・・

  6. こんばんは~。
    お返事遅くなり、ごめんなさい。
    生まれたばかりのオスを間近で見ることができました。
    昨年はkameさんもご実家のほうで見られているんですよね。
    新鮮個体に会えるといいですね。
    高尾山のご神木は倒れてしまいましたが、オオムラサキがいなくなった訳ではないので、
    探索すれば、樹液を吸う姿は見れると思うんですけどね。
    撮りやすい場所だといいなー。

  7. こんばんは~。
    まさに生まれたての個体です。
    どんな生物も誕生したばかりの個体は新鮮で、感動モノですね。
    天気が悪く、気温も低めだったので、動きがなかったのが残念ですが、
    まだまだチャンスは来るでしょう。

  8. こんばんは~。
    翅裏に赤いマークがあるのは認識していたのですが、
    よーく見ると、小さなチョウチョですね~。
    裏にもお洒落する蝶だったのですね!
    翅表は見せてくれませんでしたが、シーズンは始まったばかり。
    まだまだチャンスはあると思うのです。
    しかし、この地には蚊が半端無く多いのです。
    これには参ります。未だに痒いです^^;

  9. こんばんは~。
    天気予報を信じて、雨が上がるのを期待して出かけたのですが、大外れ。
    終始、小雨降る一日となってしまいました。
    雨が振っては蝶もお休みで、何も飛んでいませんでした^^;
    空振り覚悟で出かけたので、羽化したてのオオムラサキに出会えただけでも、良い収穫と言っていいでしょう(笑)
    そして、しっかりと蚊の餌食になってしまいました(笑)
    防蚊対策をしないと、病気になってしまいそうです^^;

  10. こんばんは~。
    オオムラサキはタテハチョウ科の仲間なのですが、
    この種の蝶は、翅の表と裏では全然違いますね。
    翅表は次回のチャンスで頑張ります!
    赤いワンポイント、美由紀さんはコウモリに見えますか?
    バットマンのマークの赤バージョンの様に見えますね(笑)

  11. こんばんは~。
    天気予報を信じ、雨が上がるのを期待して出かけましたが、大外れでした。
    これでは、空振りの一日かなと思いながらも、期待を残しつつ探しましたが、
    飛んでいる姿は確認できず。
    でも、羽化したての個体に会えてラッキーでした。
    ウナギも天然モノが美味しいと言いますし、やはり野生の個体がいいですね(笑)

  12. こんばんは
    ご無沙汰しています。
    なんと見事なピッカピカのオオムラサキ。
    このチョウチョ あんまり人を怖がらないでしょ?
    汗臭いと寄ってくることもあるくらいだと思いますけど。
    それにしても呑気すぎますね。
    人間というのはどうしてもどこかで時間を意識して生きている動物なので、付き合いきれませんね。

  13. こんばんは~。
    こちらこそ、ご無沙汰してしまいました。
    羽化したてのオオムラサキに出会う事ができました。
    しかし、先日は羽化シーンに立ち会うことができました。
    オオムラサキに限らず、命の誕生は感動的ですね。
    ほんと、呑気すぎですよね(笑)
    そんなにジッとしていたら、敵に狙われてしまわないのかと心配になります。
    時間に追いかけられている人間の負けですね(笑)

  1. トラックバックはまだありません。


3 − 1 =

このサイトについて