ハグロトンボ

最近、里山などに出かけると必ずと言っていいほど出会うトンボがいる。
ハグロトンボだ。
カワトンボ科のトンボとして初めて見たのはこのハグロトンボで、
初めてみた時は巨大なイトトンボの様に見えて、とても感動したものだが、
今となっては一番のお馴染みのカワトンボになっている。
前出のオオムラサキを撮影した地でも、歩く度に両脇からハグロトンボが飛び立つほど、
たくさん生息している。
しかしながら、臆病な性格のようで、近づくことがなかなかできず、
未だに満足の行く写真は撮れていない。
オスの体は緑の金属光沢で輝いています。
ハグロトンボ オス
時折、翅を大きく開きます。
ハグロトンボ オス
ハグロトンボ オス
オスに比べ、メスは腹部も真っ黒で、地味な感じがします。
ハグロトンボ メス
ハグロトンボ メス
ハグロトンボによく似たトンボで、アオハダトンボというのがいます。
絶滅危惧種で未だにお目にかかったことがない。
ことしこそ、会いたいと思っております。

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (SCORE:+1)
Loading ... Loading ...
  1. うっすさん、こんばんはです!
    おハグロさん、もうそんなに出てますか・・
    人の気配にけっこう敏感・・・おまけに暗がり大好き・・
    なので、極力明るい水辺で撮ろうと思ってます(笑)
    ポチッ!

  2. 動物も昆虫もオスが煌びやかですね。
    何故なんでしょう?
    交尾の権限はメスにあると聞きました。
    雌に選んで貰う為なのでしょうか。
    不思議ですね^^

    • moko♡
    • 2012年7月12日 14:58

    こんにちは^^
    ハグロトンボって敏感ですよね~
    出先で出逢うことがありますけど 近づくと逃げる・・・
    どうしても蝶が優先になっちゃいまして 深追いすることもなく諦めてます(^^ゞ
    証拠写真ぐらいしか撮っていません^^;

    • 美由紀
    • 2012年7月12日 20:05

    あっ、このトンボさんは覚えています。
    何かメタリックで複雑な輝きを持つ恰好良い
    トンボさんだなぁ~と思っていたんです。
    動物は だいたいがメスよりオスの方が綺麗ですね。

  3. まとめてのお返事で失礼致しますm(_ _;)m
    日曜日もこのトンボの撮影地に行きましたが、更に数が増えていました。
    歩く度に両側から数頭が飛び立つ感じ。
    この地で一番頑張っているのは、ハグロトンボなのです。
    オスとメスの色の違いは不思議ですね。
    昆虫界では交尾の優先権はメスにあるといいます。
    メスに選ばれるよう、オスの懸命なおしゃれなのでしょうね。

  4. ハグロトンボ雄もミヤマカワトンボ雄と同じく
    腹部が青緑色に光るので暫く見とれてしまいました。
    雌には偽縁紋がありませんが,腹部が褐色なので辛うじて分かります。
    口元には牙らしいものが見え怖そうです。

    • itotonbosanさん

      ハグロトンボの光沢のある腹部は綺麗ですね。
      偽縁紋があるのは、アオハダトンボですね。
      こちらはまだ見たことがないので、ぜひ見たいのですが、生息場所がよくわかりません><
      今年こそはと思っております。毎年ですけど(笑)

  1. トラックバックはまだありません。


× 9 = 36

このサイトについて