ウスバアゲハ

GWの二日目、例年通りスプリング・エフェメラルのウスバアゲハを探しに出かけた。
ギフチョウの発生が予想以上に早かったため、ウスバアゲハの発生はどうなのか、とても予想が難しくなった。
桜の開花から寒さが戻ったこともあり、例年並みと予測し本日決行とした。
フィールドの到着してみると、一頭も飛んでいません><
どうしたことか・・・
現地の管理人さんが通りがかったので、お話を見いてみると、4/18に一頭見かけただけで、それ以降見ていない・・・とのこと。
どうしちゃったんだろうと、首を傾げていた。
小一時間、その場で待機してみるものの、姿が見えず。
発生が遅れているのか、それとも今年は不作なのか・・・
他のチョウの情報を聞いたので、探索しながらウスバアゲハの出現をもうしばらく待つことにした。
他のチョウの撮影をしながら、時間も12時を回り、気温が上昇してくると・・・
やっと2~3頭のウスバアゲハが姿を現してくれた。
ウスバアゲハ
ウスバアゲハ
ウスバアゲハ
ウスバアゲハ
例年なら、この地のウスバアゲハは乱舞と言っていいほど、飛び回ります。
菜の花や、ハルジオン周囲で飛び回り、大賑わいと言った感じ。
その様子を期待して行っただけに、がっくり来た。
なんとか撮影できたうちの数枚をアップ致します。
今日の様子から、乱舞は期待できそうもないなー。
このままほそぼそと数頭が飛び回ると言った印象を受けました。
桜満開の後、寒さが戻ったことが影響しているのでしょうか?
今後の昆虫予想がさらに難しくなりました^^;
さてさて、世界最強のアイツも活動開始してました。
フィールド歩きの際にはご用心。
オオスズメバチ

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
    • moko?
    • 2013年4月29日 0:18

    こんばんは^^
    今年はまだ2~3頭ですか? 
    これからなのかな?
    GWは天気が良いので一斉に出て来るかも・・っと期待して(笑)
    連休の後は何時も沢山居るのですけどね~
    今年は寂しいのかなぁ~
    ウスバアゲハって名前は やっぱり馴染めないですわ(^^ゞ
    ウスバシロチョウの方が好きです^^

  1. 濡れた半紙のような質感の翅が美しいですね!!
    うっすさんは、やはり持っていますね。
    姿を現してくれるなんて。
    蝶に愛されているのですね^^

  2. 昨日はお世話になりました。
    あの悪条件の中ウスバシロチョウをきちんと撮影
    されていて流石です。フィールドで会った時はま
    たよろしくお願いいたします。

  3. うっすさん こんばんは♪
    セロファン紙のように薄く透けた翅が綺麗ですね~!
    未だ見た事もないしおそらく今後も見られないと
    思うので、お写真で楽しませて頂いてます^^
    アイツも活動始めましたか・・・恐い恐い><;

  4. うっすさん、こんばんは☆
    ウスバアゲハさんの翅はきれいですね。
    毛深いなと思いながらウスバアゲハさんを見ている私、
    ちょっと変ですね(^^ゞスミマセン。
    アイツ、お会したくないです。
    姿を見るだけで逃げ出したくなります(T_T)

  5. こんばんは~。
    残念ながら2~3頭しか確認出来ませんでした。
    このまま先細りで終わってしまうのではないかと、心配です。
    これからってことだといいのですが。
    明日からまた雨のようですが、休み中はお天気もよさそうなので、一気に発生となればいいですね。
    私もウスバシロチョウの呼び名のほうが好きなんですけどね。

  6. こんばんは~。
    翅の透けた感じが和紙のようですね。
    鱗粉が飛んでしまって、透けた感じになるらしいですよ。
    姿を見れただけでもいいのかもしれませんが、
    出来ればウスバアゲハらしい姿を撮りたかったです。

  7. こんばんは~。
    昨日はありがとうございました。
    しかし、状況は最悪でしたね。
    ウスバアゲハを撮るにはあそこがベストだと思っているのですが、
    それがあの状況では今後が心配になります。
    またお会いした時は、どうぞよろしくお願い致します。

  8. こんばんは~。
    このチョウやはり透けた翅が魅力的ですね。
    その特徴をうまく表現出来ればいいのですが、今回は個体数も少なく、苦戦しました。
    このチョウはいるところにはいるんですけどねー。
    里山的な場所にいるかもしれませんよ。
    アイツ、怖いですよね。
    できれば見たくないです。

  9. こんばんは~。
    やはり、この透けた翅のチョウチョは一年で一度はみないとね(笑)
    私も毛深いなーって撮影しながら思ってますよ(笑)
    このチョウは原始的な特徴を持っていて、氷河時代から姿を変えていないと言われています。
    毛深いのもその特徴の一つなんですね。
    アイツ、会いたくないですよね。
    そっと逃げるに限ります。

  10. こんばんは!
    あの少ない中で、よくぞ撮られましたね!
    いやー、昨年に比べどうした事でしょう!?
    昨年は、うっすさんにこのフィールドを教えて頂き、
    かなりの数を確認、そしてハルジオンやタンポポに普通に吸蜜し
    撮影に苦労した事はなかったのですが・・・。
    ギフチョウに続きウスバorz
    今シーズンの虫撮影は、厳しいものになる予感が・・・。

  11. この蝶は 儚げな翅が特徴ですね。
    とても綺麗です。
    今年の昆虫撮影は 時期に悪戦苦闘しそうですね。
    でも うっすさんは持っている人なので大丈夫だと
    思います。

  12. こんばんは。
    ギフチョウに続き、タイミングが合わないようですね。
    5月5日に、トラフトンボの産卵シーンを狙って遠征しますが、いかがでしょう。
    今年は、未撮影の昆虫を中心に車内泊2日の遠征の連続なので、日帰りの時にお声かけさせていただきます。
    メールお待ちしております。

  13. こんばんは~。
    いやー、今年はギフチョウといい、調子狂っちゃいますね。
    タイミングだけの問題ならいいのですが、あのまま先細りとなると、今後が心配ですね。
    私の場合、昨年はタイミングが合わず、あの地ではイマイチの出来でしたが、
    ウスバアゲハを撮るならベストなフィールドと思っていただけに、がっくりでした。
    野鳥は当たり年でしたが、昆虫は苦戦しそうですね^^;

  14. こんばんは~。
    透けた翅が美しくもあり、また儚げでもありますね。
    春のみの発生なので、よけい儚さを感じます。
    ほんと、今年の蝶は苦戦しそうです。
    読みが難しいです。
    タイミングがずれると、坊主ってことも・・・
    これから好転してくれるといいのですが。

  15. こんばんは~。
    今年はタイミングが難しいです。
    これで2連敗となりました^^;
    今後の情報収集が大切だと思っております。
    お誘いありがとうございます。
    先ほど、メールさせて頂きました。

  1. トラックバックはまだありません。


2 − = 0

このサイトについて