トラフトンボ

ホソミイトトンボの探索を後にして、今回の遠征のメインの目的であるトンボの生息する沼へ向かった。
そのトンボの名前はトラフトンボ。漢字で書くと虎斑蜻蛉。
その名の通り、成虫は黄色と黒の縞模様の体を持っています。
なぜこのトンボを狙いに行ったかと言うと、ユニークなメスの産卵方法にあります。
交尾を終えたメスは単独で草に止まり、腹部の先端に卵塊を作り、その後水中の植物に絡ませるように産み落とすのです。
他のトンボにはないそのユニークな産卵シーンを是非見たい。
果たしてそのチャンスはやってくるのか!?
沼に到着すると、数頭のオスが飛び回っています^^
トラフトンボ オス
カップルの登場を待つ間、オスの飛翔写真撮影で腕ならし。
トラフトンボ オス
半年ぶりで狙うトンボの飛翔写真は、腕が鈍っているのを感じます^^;
トラフトンボ オス
トラフトンボ オス
と、思ったら、いきなり超接近でビックリ(笑)
トラフトンボ オス
しばらく待つと、ドッキングカップルが!( ゚д゚)ハッ!
姿を見失わないように、目で追いかけます。
おっ、別れた!メスはどこへ行く?
と、思ったら、メスが数メートル先の草に止まりました。
チャンス、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ファインダーを覗くと、お尻の先端に卵塊を作っているのが確認できます!
こんなに興奮しながらシャッターを切ったのは、久しぶりだ(笑)
トラフトンボ メス
トラフトンボ メス
風が吹き、手前の草が邪魔をする少々撮影しづらい状況ではありましたが、
なんとかメスの産卵シーンを撮ることができ、無事目的達成できましたヽ(=´▽`=)ノ
到着してわずか30分ほどでチャンスが来るとは、なんとラッキー!
しかも近くで見ることができたので、大満足な一日でした。

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. 腕が鈍っているようには とても思えませんが。
    超接近の写真は迫力がありますね。
    うっすさん、ドキドキして カメラを落としそうに
    なりませんでした?(笑)
    メスの産卵シーンもカメラに収めることが出来、
    大満足な一日でしたね。
    次から次へと初めての昆虫さんたちと出合えて
    うっすさん、貴方は 持っていますね。

  2. トンボの飛翔シーン、とても素敵ですよ!!
    スピードを感じます。
    珍しい産卵方法ですね。
    初めて知りました。
    うっすさんの興奮が伝わってきましたよ^^

  3. うっすさん、こんばんは☆
    急接近、突然接近してくるとびっくりしますよね。
    カメラに向かっている様子、迫力があります。
    貴重なシーンの撮影、うっすさんが夢中でシャッターを切っている姿が目に浮かびます。
    NHKのダーウィンが来たという番組がとても好きで見ています。
    うっすさんのお写真に私もワクワクしちゃいます。

  4. うっすさん、こんばんはです!
    ホバ中なら何とか狙えますが・・
    飛翔シーン、短時間でモノにするとは・・・おそれい入りました。
    そもそもこのエゾトンボ系のトンボすら初見・・ユニークな産卵ですね?
    一度お目にかかりたいもんです!!
    ポチッ!

  5. 下から3コマ目の飛翔するトンボをピントを合わせて
    正面からアップで撮るとは、凄い腕ですね!
    卵塊がついた大人しいメスを見つけてドキドキしなが
    ら写している気持ち良くわかります。

  6. こんにちは。
    バッチリ、トラフトンボらしいお写真に撮れていますね。
    メスの貴重なシーンの撮影、目的が達成できて良かったです。

  7. こんばんは~。
    いやいや、完全に腕が鈍ってました。
    せっかく側でホバリングしているのに、何回も物にできずに終わりました(笑)
    何があっても、カメラだけは落としません。
    滑って転ぶ時も、自分は怪我をしても、カメラだけは守ります(笑)
    メスの産卵を見ることができたのは、ほんとラッキーでした。
    いきなりチャンスがやってきたのです。
    私一人では到底無理です。
    ホタルさんのおかげなのです。

  8. こんばんは~。
    トンボは飛翔シーンをまず狙いたくなりますね。
    難しいですけど、決まった時が超ウレシイです。
    私もこんな産卵をするトンボは初めて知りました。
    それぞれ個性があるんですねぇ。

  9. こんばんは~。
    いきなり急接近してきたので、うわっ!っと慌ててしまいました(笑)
    ここまでアップで撮れたのは、初めてかもしれません。
    産卵シーンは手前の草が邪魔で、イライラしながら撮影しました(笑)
    風が適度に吹いていたので、なんとか撮れましたけど(^^ゞ
    ”ダーウィンが来た”、あきさんもご覧になっているんですね。
    私も毎週欠かさず見ています。
    動物の生態、面白いですね。
    サイエンスZEROも好きですよ。

  10. こんばんは~。
    このオスは、巡回しながら何度も近くに来てくれたので、
    撮りやすかったのかもしれません。
    それでも、空振りも多くありますけど(笑)
    こんな産卵をするトンボは、私も初めて知りました。
    トンボの産卵と一口に言っても、千差万別ですねぇ。

  11. こんばんは~。
    あの一枚は奇跡です(笑)
    突然目の前に来たので、慌てながらシャッターを切りました。
    近すぎたので、後ずさりしましたよ(笑)
    この産卵シーンが今回の目的だったので、早々にチャンスがやってくるとは思わず、
    ドキドキしながら撮影しました。
    もっと焦点距離の長いレンズが欲しい><

  12. こんばんは~。
    ホタルさんに教えていただかなければ、
    このトンボの存在も、珍しい産卵方法も知ることはなかったと思います。
    それに初回にして目的を達成でき、とても満足な一日でした^^
    どうもありがとうございました。
    次回の訪問の際も、よろしくお願い致します(^^ゞ

  1. トラックバックはまだありません。


1 + = 2

このサイトについて