アオバセセリ

5/12、裏高尾へと出向いた。
裏高尾は野鳥や昆虫の宝庫。
それらを狙うカメラマンが多く集まります。
実は後半のGWの初日にも出向いていたのですが、この日は風が吹くと寒ささえ感じる日で、
飛んでいる蝶の姿を見ることほとんどできなかった。
しかし、ポイントを見定め、そこにリベンジに行った訳です。
ポイントとして決めていたウツギの木で、集まる蝶を撮影していると、
第一目標のアオバセセリがやってきた!
狙いは外れていなかったぜぇ~。
直射日光がモロに当たるので、アオバセセリの色が飛んでしまう><
また、激しく動き回るので、撮影しづらい~ (;>ω<)/キィー
アオバセセリ
アオバセセリ
ぶれた写真ではありますが、アオバセセリの翅表を見ることができた。
アオバセセリ
アオバセセリ
アオバセセリ
アオバセセリ
昨年の方(アオバセセリ)が綺麗に撮れたかなー・・・(´・ω・`)
しかし、この地にアオバセセリを求めて来ても必ず会えるとは限らないようで、出会うのは運が必要な様だ。
撮れただけでもラッキーかもしれない。

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
    • Kameのフォトブック2
    • 2013年5月14日 22:25

    うっすさん、こんばんはです!
    アオバセセリ、いいな?
    昨年初めてこの子を撮ったのもウツギの花・・
    ですが撮影したこの場所、路面は舗装されるし草木はバッサリやられるし
    環境激変で全く魅力のないとこに・・お気に入りの場所だったのにガックリですワ・・
    滅多にお目にかかれないこのチョウを求めて新規開拓です!!
    ポチッ!

  1. アオバセセリの撮影、おめでとうごぜいます。
    正直申し上げて、昨年のお写真の方がGoodのようです。
    この前、おっしゃっていたように、「何でも最初に撮った時が良い写真」なのでしょうかね。
    でも、アオバセセリに会えたことに感謝しなくてはいけませんね。
    第二目標とは、何なのでしょうか。
    更新をご期待いたしております。

  2. アオバセセリですか!?
    一口にセセリといっても沢山の種があるのですね。
    体毛の青が綺麗です!!
    運も実力のうちといいますが、僕的には、運こそ実力の証です。
    ナイス強運です^^

    • 椿の茶屋
    • 2013年5月15日 13:06

    こんばんはー。おお、ばっちり撮れましたねー!
    おっしゃる通り、アオバセセリはちょっとしたタイミングで
    いたりいなかったりしますものね。GWに続いて相当充実した
    日々を送られているご様子で。うらやましい(^^)

  3. こんばんは~。
    アオバセセリってなかなか会えないですよね。
    この姿を求めて、ウツギの木の狙いを定めておりました。
    昨年撮影された場所の環境が変わってしまったのですか・・・
    綺麗になるのはいいですが、そこで暮らす生き物たちのことは何も考えずにやっているのは悲しいことです。
    というか、そこでどんな生き物たちが暮らしているのか、知ることもないのでしょうね。
    非常に残念です。
    新しいポイントが見つかるといいですね。

  4. こんばんは~。
    昨年の撮影シーンは、光の加減といい、距離といい、最高でした。
    「何でも最初に撮った時が良い写真」・・・この言葉は私ではなく、某撮影地で出会ったカメラマンの言葉です。
    もちろん私も100%そう思っているわけではありませんし、
    2,3回目のリベンジの方が出来がよいものもたくさんあります。
    しかし、最初に撮影したものの出来があまりにも良すぎると、
    なかなかそれを超える写真を撮ることができず、
    全体的に「最初に撮った時の写真が一番いい」という印象が強くなってしまうのではないかなと思う次第です。
    今回のアオバセセリや今年のギフチョウの写真がいい例です(笑)
    第二目標・・・まぁ、アオバセセリと同程度に狙っていたのでどちらが第一という訳ではないのですけど、
    種明かしをすれば、ミヤマカラスアゲハでした。
    あわよくば集団給水のシーンを・・・とも思っておりましたが、
    姿はみるものの、すぐに飛び去ってしまい、撮影には至っておりません。
    カラスアゲハは頻繁にウツギに来ていましたが、落ち着きもなく、バシッとした写真にはなりませんでした。
    これに関しては、最初に撮った・・・云々ではなく、リベンジでの成果を期待しています。

  5. こんばんは~。
    こんなセセリちゃんもいるんですよ~。
    まぁ、セセリの中でも珍しい部類に入りますが。
    今回は光が強すぎて、綺麗な色が出ませんでしたが、
    昨年の写真をご覧いただければ、ほぼ実物に近い色が出ていると思います。
    なかなか出会えない蝶でもありますので、出会えただけでも良しなんですけどね。
    人間の欲望は尽きません(笑)

  6. こんばんは~。
    遠いNYからありがとうございます^^
    写真の出来は満足行くものではありませんが、今年も会うことは出来ました^^
    このチョウは絶対数も少ないのでしょうね。
    タイミングが悪いと、気配すら見ることはありません。
    この日、裏高尾で出会ったカメラマンさん達も探していたようですが、見ていないとのお返事。
    そんな中、撮影することができた私は運が良かったようです。
    今シーズンは裏高尾に通うことになりそうです。
    ぜひご一緒したかったです。

  7. こんばんは!
    アオバセセリ、綺麗な個体ですね!
    >昨年の方が綺麗に撮れたかな
    今回の撮影日はお天気が良すぎて光が強い感じですね。
    昨年の記事も改めて拝見しましたが、
    やはり柔らかい光の中の方が綺麗に撮れますね。
    光の状態にチョウの翅の状態・・・難しいですね(汗)
    私もアオバセセリは過去に1度しか撮っていませんので
    また撮ってみたいです!

  8. こんばんは~。
    せっかくやって来てくれたアオバセセリ、綺麗な個体だったのですが、
    腕が悪くて、綺麗に撮れませんでした^^;
    花もそうですが、光が強すぎちゃっうと飛んじゃうんですよね。
    晴れた日の直射日光が当たらない場所が理想ですね。
    また探しに行きますよ~。

  1. トラックバックはまだありません。


− 2 = 1

このサイトについて