ムカシヤンマ

ウラゴマダラシジミを撮影した場所へ行った本来の目的は、ムカシヤンマの撮影だ。
ヤンマと名前に付いてる通り体長7~8cmもある大型のトンボだが、
いわゆるヤンマの仲間ではなく、ムカシヤンマ科という独立した科に存在している。
身体的特徴はサナエトンボに近い。
生物学的に原始的な特徴を持っているので、ムカシヤンマと名付けられたそうな。
フィールドに到着すると、早速飛んでいる姿を見ることができた。
あっ!下に降りた。
ムカシヤンマ
メスの様です。
産卵なのか、その準備なのか、体を折り曲げていた。
ムカシヤンマ
ムカシヤンマは白いものが好きなんだそうで、木製の柵などによく止まるという。
あっ、ホントだ!
ムカシヤンマ
当日白いシャツを着ていた私の背中に止まるは、側にいた方の帽子にまで止まる始末(笑)
大型のトンボのくせに、なんて奴だ。
こいつはオスのようです。
ムカシヤンマ
こんな風に柵にへばり付いてる奴や、
ムカシヤンマ
ベタッと止まっている奴もいる。
絵にならない(笑)
ムカシヤンマ
接近しても逃げない。
ムカシヤンマ
こんなお顔をしています。
ムカシヤンマ
ホタルさんが、「こいつはバカだから」とおっしゃっていましたが、その通り頷ける(笑)
ムカシヤンマを撮影するには、白いシャツを着て行くに限ります。
”ムカシ”と名の付くトンボがもう1種類います。ムカシトンボという名前です。
こっちの姿も見てみたい。

関連記事:

    None Found

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. こんばんは。
    急に思い立って行ったのですが、もう飛んでいるとは驚きでした。例年よりも10日くらい早い気がします。
    それにしても、ムカシヤンマの止まり方は面白いですね。
    柵の上では、止まっているというより、ただ腹ばいになっているという感じです。しかし、これが原始的トンボらしい彼らの特徴なんですね。

  2. うっすさん、こんばんはです!
    大型のわりには胴も足も短いですね?
    しかも止まり方が腹這い・・一度じっくり観察してみたいトンボです!
    四枚目、なかなかいいアクセサリーですね(笑)
    ポチッ!

  3. 人を恐れないのですね!!
    友好的なトンボなんですね。
    白が好き。。。
    洗剤のCMに使うといいかもですね^^

  4. こんばんは!
    これがムカシヤンマですか!
    黒い目に太い尻尾・・・
    何だかワイルドな感じですね(笑)
    トンボはこちらが動くと直ぐに飛んでしまうのですが
    このトンボは随分と堂々としているのですね!
    これなら私も撮れそうです(汗)

  5. うっすさん、こんにちは^^
    白いものに止まる、逃げもせずにいるなんて
    ちょっと笑っちゃいます(^^)
    出かける時は白い洋服ですね。
    私にも撮れそうです(*^_^*)

  6. こんばんは~。
    お誘いいただき、ありがとうございました。
    このトンボも例年より早いのですね。
    昆虫は全体的に1週間~10日程早いのかもしれませんね。
    ヤンマと名が付いても、目のつき方や止まり方はサナエトンボですね。
    仰せのとおり、止まっているというか、腹ばいで横たわっているって感じですね。
    面白い習性です。

  7. こんばんは~。
    大型のトンボですが、観測しやすいと思います。
    狩りをする時はもちろん飛び回っていますが、
    ほとんど腹ばいで寝ているんじゃないですかねー(笑)
    4枚目のような大型のアクセサリーもいいものですね。

  8. こんばんは~。
    白いシャツを着ていた私に止まろうと、何度もアタックされましたよ(笑)
    人間を恐れることはないようですね。
    昆虫が皆、このトンボのようにフレンドリーならいいのですが(笑)

  9. こんばんは~。
    大きいトンボですから、迫力はありますね。
    目の前で飛び回られると、ちょっとビビリます(笑)
    やはり視線を遮るようなことをすると、逃げてしまいましたが、
    大接近はできると思います。
    マクロ撮影しやすいトンボでした~。

  10. こんばんは~。
    白いものが好きなんて、面白いですねぇ。
    なぜだか分からないそうですよ。
    大型トンボの余裕なのか、10cmくらいまで接近しても逃げませんでした。
    白い服を着ていけば、向こうから接近してきます。
    ちょっと大きなブローチになることでしょう(笑)

  11. 凄い!
    至近距離からの撮影ですね。
    うっすさん、大満足してお帰りだったのでは?
    ムカシトンボの撮影には白いシャツが定番に
    なりますね。
    もっと このトンボさんを見てみたいです。
    何だか全然見飽きないような気がします。

  12. うっすさん~ご報告です。!-=≡ヘ(* – -)ノ
    私もムカシヤンマに初遭遇したんですぅ~♪
    昨日の事、帰って来て確認したら結果的に…OK。
    頭文字エムさんのこちらのコメント通りでしたわ。
    その場に4名が居合わせて…やはり白っぽい服にも
    確りと留まって動かなくて、接写して沢山撮影しました。
    こちらを覗いて再び確認出来ました~嬉しいです。
    お腹が太くてマッチョなのにフレンドリーなんて…
    一寸可笑しい気がしましたけど。d(´▽`*))))⌒☆
    最近は足繁く通っているので、成果が出たんですね。
    アップしたら見てやって下さいませネ。

  13. こんばんは~。
    大接近で撮影できたのはいいのですが、
    木の柵に寝そべっている写真では絵にならないですよね。
    でも、このトンボの習性ですから、仕方ないですね(笑)
    ぉ、このトンボが気になりますか?
    またこの地に行く機会がありましたら、じっくり撮影してきますね。

    • 頭文字エム
    • 2013年6月9日 19:15

    こんばんは~。
    おー、ムカシヤンマ、撮れましたか!
    この辺でムカシヤンマが安定して棲息するところは2箇所しかないと聞いています。
    もしかしたら、同じ場所かもしれませんね。
    あそこがかえでさんのホームグランド!?
    やはり、白い服に止まりましたか(笑)
    撮影しやすいので大歓迎ですが、ちょっとトンボらしくないですよねぇ(笑)
    ムカシヤンマの生息する場所は少ないと思います。
    その場所を知っていることは、貴重ですよ^^

  1. トラックバックはまだありません。


+ 4 = 11

このサイトについて