アオスジアゲハ

昨年も出かけたキバナコスモス畑に出向いてみた。
狙いはアオスジアゲハ。
毎年たくさんのアオスジアゲハ、ナミアゲハで賑わうポイントだ。
しかし、今年は蝶の数が少ない・・・
しかもアオスジアゲハは行動が俊敏。
なかなかチャンスのやってこない中、なんとか収めた写真です。
とりあえず花止まり。
アオスジアゲハ
なかなか綺麗なボケの写真が撮れない><
アオスジアゲハ
ここから飛翔編。
アオスジアゲハ
ちょっとピンぼけ^^;
アオスジアゲハ
アオスジアゲハ
構図的にはNGだが、数少ない成功した飛翔写真なので掲載(笑)
アオスジアゲハ
AFが早くなっても、アオスジさんは一筋縄ではいきませぬ。
アオスジアゲハ
アオスジアゲハ
暑さに耐え切れず、早々と引き上げてきました^^;

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (未評価です)
Loading ... Loading ...
  1. キバナコスモスに、よく映えますね!!
    元気が出るお写真達です。
    良い顔してますね。
    この蝶のファンになりました^^

    • 椿の茶屋
    • 2013年8月30日 11:02

    こんばんは。そっかあー、もうキバナコスモスとアオスジさんの
    季節になったんだと思い出しました。そろそろ暑い夏もおしまい
    ですねえ。
    アオスジアゲハはこちら(北米)にはまったくいないみたいです。
    暑い地方のチョウなんでしょうね。いつかこちらでチョウファンの
    現地人を見つけたら、見せびらかしてやろうと思います(^^;)

    • moko♡
    • 2013年8月30日 17:10

    鮮やかなキバナにアオスジが映えますね^^
    キバナコスモスには蝶が集まりますけど、今年はアゲハは少なかったような・・
    猛暑の影響があるのかな?
    俊敏なアオスジを追うのも暑くて集中できなくて 早々に退散しました(笑)

  2. ミントチョコのような配色の翅を持つこのチョウは
    好きなチョウの一つです。
    キバナコスモスとのコラボ、互いを引き立てあって
    とても綺麗!
    ベストカップルですね。
    珍しい飛翔シーン見せていただき ありがとうございます。
    優雅な印象と異なり、意外とチョウの舞うスピードは
    早いので じっくり観察なんてできませんから…。

  3. こんばんは~。
    キバナコスモスにはアゲハの類が集まりますが、
    ここのキバナコスモス畑は例年、たくさんのアオスジアゲハが集まります。
    キバナコスモスがビタミンカラーなだけに、蝶も元気に飛び回っております。
    飛んでいる姿は、青いラインがきらめいて、とても綺麗ですよ。

  4. こんばんは~。
    もうこんな季節になりました。
    例年お盆頃に撮影に出かけますが、夏も最後の力を振り絞って、超猛暑でした(笑)
    アオスジアゲハの起源は南方なので、日本でも東北南部が北限だとか。
    北海道にはいないそうです。
    NYの北緯は日本では青森あたりですよね。
    北米にはいないでしょうねぇ。
    ばっちりニューヨーカー達に自慢しちゃってくださいね(笑)

  5. こんばんは~。
    このシーンは毎年見たくなって、お盆頃に出かけます。
    mokoさんもこの地にお出かけになったのでしょうか?
    例年よりも蝶の姿が少なかったですよね。
    猛暑の影響なんでしょうかねぇ・・・
    私もイマイチな感触にもう少し粘りたかったですが、
    暑さに負けてしまい、早々に退散いたしました(笑)

  6. こんばんは~。
    美由紀さんのお気に入りの蝶でしたね。
    ビタミンカラーとミントチョコのシーンを見たくて、
    毎年、この季節になると出かけます。
    蝶の中にも、飛ぶのが得意な種類と、そうでもない種類がいますが、このアオスジアゲハは前者。
    とても飛翔能力が高く、ものすごいスピードで飛び回ります。
    この蝶の写真はお花畑の様な場所でないと、じっくりと撮れません。
    まぁ、常に動いているので、花畑でも難しいのですけど・・・(笑)
    今回の出来栄えはイマイチなので、飛翔シーンは過去の写真を御覧ください^^;

  7. アオスジアゲハは素早く動くので撮影は無理と思っていました。
    でも蜜を吸っているときは止まっているので撮れました。
    北海道には分布していないと聞いて驚きました。
    それもそのはずです。
    食餌植物であるクスノキ科の植物が生育していなかったからです。
    南方系のクスノキ科は寒さが苦手のようです。
    それでもタブノキは青森県深浦に生育しているので,
    そこではアオスジアゲハが見られるそうです。

  1. トラックバックはまだありません。


1 × 7 =

このサイトについて