ミヤマシジミ

マダラヤンマを撮影する前に訪れた場所は、鬼怒川の河川敷。
ここでの狙いはミヤマシジミだ。

ヒメシロチョウを撮影した富士の裾野にも生息しているが、
ツバメシジミだと思って、撮影していなかったのだ(笑)
ちょと似ているのよね。

到着した河川敷はとても広い。
どこにいるのだと探索を開始すると、以外にもすぐに見つかった。
食草であるコマツナギが生えている一角でオス・メス入り乱れて乱舞していた。

ミヤマシジミ オス
ミヤマシジミ オス

翅を開くととても美しいブルーです。
秋に発生した個体のブルーが一番美しいらしい。
ミヤマシジミ オス

ミヤマシジミ オス

ミヤマシジミ オス

そして、メス。
ミヤマシジミ メス

メスの翅表は一見地味だが、光沢があり、光が当たると美しく輝いていた。
葉っぱの影がかぶってしまっていた><
ミヤマシジミ メス

ミヤマシジミ メス

太陽光があたっていると、葉に降り立った瞬間に翅を広げてしまう。
また、影を作ると、すぐに飛び立ってしまう。
実は翅裏を撮影するほうが難儀でした。

本BLOGでは93種目の鱗翅目となります。

(撮影地:栃木県さくら市 2013.9.28)

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (SCORE:+1)
Loading ... Loading ...
  1. こんばんはです!
    希少種のミヤマシジミ、オスもメスも表も裏も綺麗に撮れてますね?
    ツバメに遠目では似てますがよくよく見れば(笑)
    ムラサキシジミのようになかなか表を見せない子もいれば、この子のように裏を見せない子も・・
    そういう意味ではツバメは楽なもんですね(笑)

    • kameさん

      こんばんは~。
      たくさんのミヤマシジミが飛んでいたので、撮影には困りませんでした。
      よく見れば、ツバメとは簡単に区別が付くんですが、
      先入観でスルーしておりました(笑)
      お天気もよく、気温もよかったので、皆綺麗に翅を開いてくれました。

  2. こんばんは。
    東北道の事故渋滞さえなければ、ゆっくりと翅裏を撮って、
    朝日で体を温める翅表という段取りだったのですが、
    到着後は、すでに活発に飛びまわる時間。
    それでも、撮影できて良かったです。
    難儀だったのは、チョウの性質ではなく、
    交通事故を起こした輩がいけないのです。

    • ホタルさん

      こんばんは~。
      東北道の事故、ほんの3kmで通過に90分とは、どんな事故だったのか。
      事故当事者にはお気の毒ですが、やはり迷惑な話ですね。
      別ルートを選択せざるを得なかったため、余計な時間がかかってしまいました。
      もう少し早く到着していれば、翅裏の撮影も楽だったでしょうし、
      シルビア探索ももっとできていたかもしれませんね。

  3. ミヤマシジミが綺麗ですね!
    遠征も成果がたくさんあると楽しかったでしょう!?
    きっとシルビアもGetですね?
    待ってま~~す

    いいなぁ 行きたいなぁ  ^^;

      • 頭文字エム
      • 2013年10月2日 22:32

      puntamamaさん

      こんばんは~。
      ミヤマシジミに関しては、比較的綺麗な個体が多く、満足な撮影となりました^^
      成果のない遠征疲労困憊になってしまいますが、
      成果があると、帰宅後の現像が楽しみになりますね。
      シルビアは残念なことに見つけられませんでした。
      シルビアだと思って撮影した蝶は、実はヤマトだったというオチ付きです(笑)
      お時間があったら、ぜひお出かけくださいね^^

    • 美由紀
    • 2013年10月2日 4:06

    昨日のトンボさんも綺麗だったけど、こちらも甲乙つけがたいほど
    綺麗ですね。
    オスのブルーも メスの複雑に輝く色目も好きです。
    翅の質感も良い感じ、写したくなる被写体ですね。

    93種目の鱗翅目とのこと、いったいどれくらいの種類が
    あるのでしょう?

      • 頭文字エム
      • 2013年10月2日 22:39

      美由紀さん

      こんばんは~。
      シジミチョウの多くは、翅表と裏とが大きく異なり、
      翅を開くと、とても綺麗な種類が多いですね。
      オスのブルーは言うまでもなく美しいですが、
      メスも地味ながら光沢があって、綺麗だなと思いました。
      世界中のチョウとなるともう何種類なのか分かりませんが、
      日本で確認できるチョウは260種位のようです。
      まだまだですね(笑)

    • はまぴー
    • 2013年10月2日 4:27

    なんて美しいのでしょう!!
    羽織の裏地にオシャレする粋な江戸っ子のようですね。
    この蝶に惚れました^^

      • 頭文字エム
      • 2013年10月2日 22:41

      はまぴーさん

      こんばんは~。
      オスが美しいのは言うまでもありませんが、
      メスも光沢があって、レンズを向けた時、綺麗だなぁと思いました。
      実物を見ると、もっと惚れますよ(笑)

  4. こんばんは
    奇麗な蝶ですね~♪
    シジミチョウの翅裏の方が撮りにくい状態って、羨ましい気もしますが、やっぱり両方ともいい状態で撮りたいですからね。

      • 頭文字エム
      • 2013年10月2日 23:28

      Toshiさん

      こんばんは~。
      もう少し早く到着できれば、ゆっくりと翅裏も撮れたのだと思いますが、
      行く途中の高速で大事故があったようで、途中から一般道で行ったため到着が遅れ、
      到着した時は飛び回るは、翅は開きっぱなしな状態でした。
      いっぺんに翅表・裏両方共いい状態で撮影は贅沢な望みでしたが、
      なんとか成し遂げることができ、よかったです^^

  5. ご苦労な末に このような美しい蝶に出逢えるんですね。
    遠征の成果が大だと 疲れも吹き飛びますでしょう!
    読者としては 楽をして拝見出来て…最高です。
    雄のブルーの美しさも、雌のグリーンを帯びた体色も
    本当に虜になりますね~♪ (‘∇^d) ステキ☆!!

      • 頭文字エム
      • 2013年10月3日 22:32

      かえでさん

      こんばんは~。
      この蝶は以外にもすぐに見つかりました。
      遠征に行って空振りだととても疲れますが、
      それなりの成果があると、気分も弾み、帰るのが楽しみになりますね。
      オスもメスも、違った魅力のある美しいチョウでしたよ^^

  1. トラックバックはまだありません。


+ 2 = 10

このサイトについて