コサナエ

GWの穏やかな日、多摩地区の公園に出かけました。
昨年、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミが大発生した場所です。
春の蝶やトンボを期待して、まずは池に向かうと、小さなサナエトンボに出会いました。

先日撮影したヒメサナエかと思いつつも確認してみると、コサナエのようです。
羽化したばかりの様で、まだ色が定着していません。
コサナエ

春のキラキラの中で。
こういう背景は春らしくていいですね。
コサナエ

トンボは色んな角度から撮影しておくことが重要ですね。
サナエトンボの場合、背中の模様も同定の判断材料です。
コサナエ

こっちを向いて、変な顔されちゃった(笑)
コサナエ

コサナエ

こちらは羽化不全の個体。
翅が伸びきらず、しかも破れてしまったようです。
長いヤゴ期間を終えて、やっと羽化したのに、自然界は厳しいですね。
コサナエ

さて、この地に到着した時、見覚えのある面々が・・・
偶然にもバッタリとumajinさんご一家とお会いしました。
このトンボはumajinさんご一家に見つけていただいたものです。
あまり収穫もなく、早々に引き上げられましたが、私も数時間ぶらつくもほとんど収穫なし。
GWはあれもこれもと色々計画していましたが、思うようにいきませんね(^_^;)

今週末は爽やかなとてもいいお天気でしたが、
土曜日は仕事、日曜は疲れが溜まっちゃって出かける気力が起きず(^_^;)
家で爆睡しておりました。
ネタがないというのに・・・(笑)

関連記事:

記事の評価

よろしかったらポチッと(Facebook非連動)
いいね! (SCORE:+3)
Loading ... Loading ...
  1. こんばんはです!
    コサナエ、私も今日初撮りでしたが・・・
    生まれたてじゃないので・・こんなに綺麗じゃなかったな〜(笑)
    ポチッ!

    • kameさん

      こんばんは~。
      kameさんもコサナエを撮りましたか!
      生まれたての撮影はタイミングが難しいですね。
      私は色が定着した姿を撮りたいです(^_^;)

  2. こんにちは!
    この時は、偶然お会いしてびっくりしました(笑)
    時季も天気の良かったので、期待して散策していましたが、
    殆ど収穫はありませんでしたね・・・。
    さて、このトンボはコサナエのようですね。
    私も図鑑で調べて、そう判断しました。
    まだ私のブログはそこまでいってないので、ゆっくり同定してました(汗)
    羽化直後のこの個体を撮る前にも、撮ったトンボがいたのですが
    それも、同じくコサナエでした(^^)
    こっちを向いているショット、面白いですね(笑)

    明日は休みです!どうしても撮っておきたい虫がいるのでチャレンジしてきます!

    • umajinさん

      こんばんは~。
      偶然の出会い、ビックリでしたね(笑)
      いい季節なので色々期待して出かけましたが、少々早かったようですね。
      私もほとんど収穫はありませんでした(T_T)
      あの地はコサナエが多いようですね。
      私はもっと大型のトンボを期待していたのですが(笑)
      どうしても撮っておきたい昆虫とは何でしょう?
      気になりますね^^

  3. これだけ暑くなってくると
    愈々トンボとゼフィルスシーズン到来ですね!
    トンボは敏捷で写しにくく、成熟による変化、
    性差もあって同定にも苦戦しています。

    • ヒメオオさん

      こんばんは~。
      いやー、暑くなりましたね。
      春の蝶のシーズンは既に終盤ですが、これからゼフィルスや夏の昆虫のシーズンですね。
      トンボ写真の醍醐味は飛翔写真ですが、難しいですね。
      オスメスで姿が異なったり、成長過程での変化などが複雑で、同定は難しいですよね。
      目を肥やさないといけませんね。

  4. 頭文字エムさん、こんばんは!

    トンボ、いい表情していますね。こっち向いてニヤリって。
    目が合ったらちょっと怖いかもです(^^;)

    最後の写真、ホント自然界は厳しいなってつくづく実感しました。
    ヤゴの時代にじーっと地道に我慢していざ空に飛び立とうと思ったら、
    あ、あれ?羽がっ!!

    このトンボは空に飛び立つことができたのかな?気になります。。

    • onigiri_yamaさん

      こんばんは~。
      トンボに本当に表情があるかどうかは分かりませんが、
      そんな風に見えることがあるので、撮影していて面白いですね。
      特にカマキリは面白いですよ。
      こちらの動きに素早く反応して、こちらをジロッと見ますので(笑)
      長い幼虫期間を終え、やっと成虫と言う時に羽化に失敗する場合もあります。
      この個体は多分、長距離は飛べないでしょう。
      命を全うして生きてくれればいいなぁと思います。

  1. トラックバックはまだありません。


× 7 = 21

このサイトについて